別に成功も必要なくて現状維持でいいって人に忠告

 

いきなり、動画からはじめてすいません。

この動画は、大阪にある近畿大学という大学にホリエモンこと堀江隆文さんが来て

卒業生に対してスピーチした内容です。

 

この動画が、世間に取り上げられたのは

たしか、3年前?4年前?くらいでした。

 

当時、会社員だった私はこれを見て

このままだと、時代に置いて行かれると率直に感じました。

起業とは挑戦したい人だけがするものではなく

リスクヘッジのためにするものでもあるんだと感じたのを記憶しております。

 

 

まあ、衝撃的な内容でした。

見たことない人は、16分程度の動画なので

どうか一度ご覧いただければと思います。

 

ご覧になられたら、なにか感じるものがあると思います。

 

今日はいつもと切り口を変えて

成功を夢見て人生を変えたい人むけではなく。

 

現状維持でいい。

生活できればそれでいいと思っている人にむけて忠告の意味もこめて

記事を書いていきます。

 

まず、はっきり言います。

いわゆる普通の会社に勤めて

家庭をもって子供をもってという

いわゆる普通の生活を続けていければそれでいいと

現状維持が、何の害もなく、得することはないけれど、損することもないから現状維持でいいと

もし、思っているのなら

考えを変えたほうがいいかもしれません。

 

なぜなら

 

そんな人生を送れるのはきっとごくわずかだからです。

 

これからの時代は現状維持な生活を送ることさえ

難しい時代に差し掛かってくるとおもいます。

 

 

おそらくこれからの時代はますます、グローバル化が進み、文明の発達をしていきます。

インターネットは今や、世界人口の半分がユーザーになるまでに成長しました。

しかも、後の半分はまだ使っていませんので、まだまだ伸びていくと言われています。

そうすることで

今よりも、もっと生活のいろいろなものがインターネットにつながります。

 

世界の頭のいい人が、新しい技術をどんどん開発し

最近では、一般人が月旅行にまで行けるようになりましたよね。

ZOZOTOWNの前澤社長が、イーロン・マスク社長が経営するスペースX社のロケットに乗るというニュースです。

 

 

技術はどんどん進化を遂げていき

これまでの成長スピードなんて比にならないくらい

地球はめまぐるしく進化していきます。

まさに、SF映画のような。いやそれ以上の世界はもう目の前です。

 

そうなれば、はるかに今よりも便利な世の中に突入しますが

今よりも貧富の格差は、より顕著になるでしょう。

 

 

会社にしがみついているだけ。

終身雇用の幻想を信じて、会社におんぶにだっこでは

大どんでん返しを食らうかもしれません。

 

なぜ、大どんでん返しをくらうのか。

 

技術革新が進めば、人の仕事はコンピュータやインターネットに奪われていくのは間違いありません。

そうなれば、余計な人を雇用する意味がなくなるのです。

人にお金を払わなくてよくなるのです。

人にお金を払わなくてよくなるという事は経費を大幅に削減することができるのです。

ということは、会社にとっては願ったり叶ったりなわけです。

 

業績を上げるために

株主にいい報告ができるようにするためには経常利益をあげること。

 

経費が下がれば、経常利益は上がりますから。

人件費をカットし始めるでしょう。

 

それを言い換えれば、リストラですね。

いらなくなったごみ屑のように捨てられるわけです。

 

 

これがまだ若いときならまだしも

再就職が見つかるかもしれません。

 

しかし、これが40歳、50歳の時だとどうなるでしょうか。

 

再就職先はきっと選べません。

かといって会社に雇われてきたので、自分でビジネスを起こす力もありません。

死ぬまで生活していくだけの蓄えもありません。

 

それまでは、役職もついて会社では、いばっていられたかもしれませんが

一気に人生のどん底に急降下してしまうのです。

 

そういう人たちに残されている仕事はきっと、機械ができない

肉体労働でしょう。

40歳や50歳からの肉体労働ほどつらいものはないでしょう。

体がついていかないでしょう。

毎日、くたくたに疲れて。

それでも、賃金が高ければまだいいものですが。

きっと、そうやってリストラした人たちで溢れかえるので

肉体労働も、働き先としての需要を取り戻し、人で溢れ

賃金は安くても人を雇えるので、きっと賃金も安いに違いありません。

 

こうゆう時代があと、何年、何十年先かには必ずきます。

もう、これは止めることはできません。

 

その時に人生のドン底に落ちない為に。

しっかり未来を見据えなくてはいけません。

レールに乗ったまま現状維持でいいと思っていても

その思いは叶わないと思ったほうがいいです。

 

会社にしがみついても、最後は会社は助けてくれないと思ったほうがいいです。

 

では、どうするのか。

自分がしたいこと、やりたいことを素直に始めることです。

 

そのためには

そうゆう未来が来ることを恐れずにしっかりとした準備をする必要があります。

 

もう、過去はもどってきませんし。

過去を振り返ってもなんの意味もありません。

 

だから、前しか向くしかないのです。

前をむいて、しっかり一歩一歩進んでいくのです。

 

現状維持では絶対に置いて行かれてしまいます。

 

ゆっくりでいいから、なにかを初めて

進んでください。

 

そして、今を生きてください。

それが、これからの時代に備える一番いい方法だと思います。

 

 

長い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 生活コストを見直そう。流動費について

  2. 貯金0の人が最速最短で貯金できる5つの方法

  3. 圧倒的な成功者に共通するお金の使い方

  4. 生活コストを見直そう 。固定費について

  5. お金の勉強をしていないと人生破滅する話

  6. 貯金0の人が貯金できないたった一つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ