なにをやっても続かない人が継続できる方法

継続は力なりという言葉があります。

 

どんなことでも、継続すれば成功に近づき

それが力になるという意味ですね。

 

この、継続は本当にすごい力をもっていると私も思います。

 

継続することにより、なにか成果を得た成功体験がある人は

この、継続することの偉大さ、力強さを共感してもらえるはずです。

 

この成功のためには必要だと、思われている継続ですが

多くの人が、継続する事を目指しますが

多くの人が、成し遂げることができないという特徴もあります。

 

継続をすれば、なにかしらの結果が得られると多くの人はわかっているはずなのに

継続ができない人が後を絶ちません。

 

なぜでしょうか。

 

人間は、変化を嫌う生き物です。

そして、楽なほうに逃げたくなる性質があるためです。

これは動物としての習性なので、仕方がありません。

コウモリが夜行性というのと、同じなのです。

 

しかし、人間と他の動物と違うところが

人間には発達したがあります。

 

この脳には、理性という巨大な力を発揮するポテンシャルを兼ねています。

理性の力で、本能では嫌がっている事ができたてしまったり

逃げたくなりそうな自分を制御できたりするのです。

 

この理性の力は他の動物にはありません。

 

この理性の力をうまくコントロールできていないと

継続をすることができず、途中で辞めてしまうという結果になります。

 

しかし、この理性の力をコントロールするのが非常に難しく

多くの人がコントロールできません。

 

なので、多くの人は物事を継続することができず

「何をやっても続かない人」の状態の人が多くいるのです。

 

物事を継続する力というのは

あなたがこれから、成功を収め、人生を激変させるために必ず必要になるスキルになるので軽視はできません。

 

しかし、理性をコントロールすることも難しくてできません。

 

そんなあなたの為に、理性をコントロールすることなく

継続できる方法を提供したいと考えています。

 

なので、この記事をしっかり読み

行動して欲しいと思います。

 

ノウハウを話す前に

まず、あなたが理解しておかなければいけないことがあります。

 

それは、多くの成功者が継続をしてきたことで今の成功があるということを本質的に理解することです。

 

実際に成功を掴んだ成功者をどれだけご存知でしょうか。

そんな、継続の力により成功した偉人を3人ご紹介させていただくので

いかに、継続が重要か。

それにより、成功を収めた人はどれだけの成功を収めたのか、理解して欲しい。

 

継続した結果、自分の死後に花が開いた偉人

誰だかわかるでしょうか。

これは画家のゴッホですね。

今では、ゴッホの絵はすごく高額で取引されています。

有名な絵で、「ひまわり」という絵があります。

これがなんと、53億円で取り引きされています。

 

自分の描いた絵が、53億円で売れれば

それは成功者・偉人と呼べるでしょう。

 

しかし、このゴッホ。

絵の才能が認められたのはなんと、亡くなった後の事なのです。

 

彼は、生前

人間関係・恋愛関係・仕事関係なにひとつ、うまくいかない人生を歩んでいました。

なにもうまくいかない自分を責め、精神病院にかかっていたとも言われています。

自分を痛み付け、時には自分の耳まで切ったそうです。

 

そして、最終的には

自分の胸に銃口を突き付け、発砲し、自殺することでゴッホの人生の幕は閉じてしまいます。

 

こんな、壮絶な人生の最中

ゴッホが、どんなにうまくいかなくても

どんなにまずしくても、人に批判・中傷されながらも

「絵を描くこと」を辞めませんでした。

 

その結果、亡くなった後ですが

彼の絵は認められ、53億円で取引されるようになったのです。

これは、単にゴッホが愚直に「絵に向き合い続けてきた」結果なのです。

どんなに、苦しい状況でも継続して絵を描き続けてきた結果でしょう。

これこそ、継続による、たまものなのではないでしょうか。

 

 

自分のレシピで人は幸せになると、諦めなかった老人

この白髪の老人をあなたはご存じだろうか。

ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネル・サンダースだ。

全国いたるところ

店舗の前には必ずといっていいほど銅像が置かれているのが印象的だと思います。

スパイシーなフライドチキンが印象的ですよね。

おいしく、子供から大人まで大好きな人気のファストフード店です。

 

このケンタッキーの創業者

カーネル・サンダースですが、ケンタッキーを創業したのは65歳くらいの時です。

かなり、遅咲きの部類になるだろう。

 

創業するまでこのカーネルは、自分のフライドチキンの味を開発し

自分のフライドチキンは人々を幸せにできると確信していた為

アメリカ全土に、このフライドチキンを売り歩いたそうです。

その数なんと1009回

65歳という高齢でありながら、経済的にも苦しく生活もままならない状況の中

自分のレシピは人を幸せにできると信じ続け、レシピを売り歩いたそうです。

 

その結果、世界で1万店舗の数をほこるフランチャイズチェーンまで成長しました。

自分の味を信じ、愚直に売り歩くことを継続したカーネルは継続の力を利用した偉人と呼べるでしょう。

 

 

人々に感動を与えたいと願い続けて人生が変わったシングルマザー

 

この女性をご存知でしょうか。

この女性は、世界的に有名な「ハリー・ポッター」の著書である

J・Kローリングさんです。

この人も、継続の力により「ハリー・ポッター」を生み出し

この成功を収めています。

 

普通の幸せな生活を送っていたローリングさんですが

ある時、不和により離婚をしてしまうことになります。

娘を引き取ることになったローリングさんはシングルマザーとなってしまいました。

 

これまで、夫に頼りっきりだったローリングさんに

雇い入れてくれる職場はありませんでした。

 

結果、生活保護を受けることになったのですが

周囲のいじめや、自分を責めるあまりうつ病になってしまいます。

もう、働くことは辞め。

趣味で続けてきた、物語を書き続けたそうです。

貧困と、うつ病に苛まれながらも

毎日毎日、物語を書き続けたそうです。

 

娘も貧困に苦しみ、自分も貧困に苦しんでいる状態で

働き口を血眼になって探すのが普通のお母さんが取る行動のはずですがローリングさんは違っていました。

 

現状は一向によくなりませんが

来る日も来る日も、物語を書き続けました。

 

そうして、出来上がったのが

「ハリー・ポッターと賢者の石」です。

そこから、彼女の人生は一瞬にして変わりました。

これは、諦めずに執筆をし続けた継続の力に他ならないでしょう。

 

 

 

どうでしたか?

継続の力により成功して来た偉人を3人紹介しました。

継続がいかに大事かがわかっていただけたでしょうか。

 

どんなに、どん底だろうが

現状は一向によくならないとわかっていても継続を繰り返すことによって

人生は一瞬にして、好転します。

 

これが、継続の力なのです。

 

きちんと神様は見ているということです。

 

それでは、この偉人たちのように

異常なほどの続ける力を手に入れる為にはどうすればいいのか

 

具体的な方法について話していきます。

 

継続を無意識レベルに持っていく事ができれば継続が苦にならない。

私はそう思います。

 

無意識レベルで、行動をする事を世間一般的に「習慣」と呼びます。

 

なので、継続したい事を習慣にしてしまえばいいのです。

 

継続ではなく、習慣化する」ことで多くの人の「何をやっても途中で辞めてしまう人」という悩みを

解決できるはずです。

 

習慣とは、歯磨きをしたり、ご飯を食べたり、風呂に入ったり、寝る前にスマホを見たり

そういった、あなたの体に染み付いた行動を意味します。

 

これは、まさしく無意識レベルで行なっている状態なのです。

無意識レベルであなたが継続したい事を習慣化してしまいます。

 

具体的な方法ですが

人間は慣れる生き物であるという事を理解して

無理して2週間続けてみる」事をする事で習慣化する事ができます。

 

人間は慣れの生き物です。

スポーツをしている人などは経験したことがあるかもしれませんが

すごくしんどい練習メニューでも、やり始めた時よりも日に日にしんどくなくこなす事ができるようになった

経験はありませんか。

また、初めて行く目的地は初めての道が多いので遠く感じますが

2回目に同じ目的地に行った時、1回目より近く感じたことはありませんか?_

 

これらが、「慣れ」です。

習慣化とはこの「慣れ」の連続により起きていることになります。

 

なので、この「慣れ」を自発的に作ることによって「習慣化」してしまうのです。

 

習慣化することにより、なぜ継続できるかということですが

 

継続ができない理由の多くは先が見えないからです。

 

暗いトンネルを歩いているような、感覚になり、出口が見えてこないから

途中で投げ出してしまうのだ。

 

しかし、習慣であればそんな感覚になりっこないのです。

歯磨きをするのに、先を見据えている人はいないはずです。

風呂に入るのに、先を見据えている人もいないはずです。

 

習慣化し無意識レベルでする事で自然に継続する事ができる状態になるのです。

 

無意識であれば、人は簡単に継続する事ができる

その無意識にする為には、習慣化する事、つまり「慣れ」さす事なのです。

 

では、この慣れる状態にするには2週間という時間が必要です。

これは、科学的にも立証されています。

 

裏を返せば無理してでも2週間続けることができれば

習慣化できるという事なのです。

 

その為に継続するモチベーションは成功するためではなく

2週間続ける事を新しいモチベーションに変える必要があります。

 

2週間続けることができれば、習慣化できるのです。

 

2週間続ける→慣れる→習慣化→「何をやっても続かない自分」を卒業

こういうフローチャートになります。

 

 

だから、まず2週間

騙されたと思って、無理矢理にでも続けてください。

あれこれ考えずに、2週間愚直に続けてください。

 

習慣化することができれば、あとは成功がやってくるまで

待つだけです。

 

2週間続ける事を、この記事を見た今から是非行動してください。

2週間続ける事を達成できれば、「何をやっても続かない人」な自分とサヨナラできるでしょう。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 自分の収入以外に月3~4万円稼ぐ方法

  2. Youtubeで誰でも簡単に稼ぐ方法

  3. 2020年に向けて…新時代のネットビジネスはこれだ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ