Youtubeで誰でも簡単に稼ぐ方法

この記事では、YouTubeで誰でも簡単に稼ぐ方法について話していきます。

 

ユーチューバーは一昔前に話題になりました。

たくさんのメディアにも取り上げられ

たくさんの方が有名になりました

 

「好きな事で生きていく」というCMも話題になりましたよね。

 

また、小学生の将来の夢でも、ユーチューバーが上位に来るようになりました。

 

しかし、ユーチューバーは基本的に顔出しなので

副業でされる方には向いていません。

 

ブログの読者さんは、サラリーマンの方が多いと思いますので

ユーチューバー的なYouTubeの稼ぎ方ではミスマッチでしょう 。

 

なので今回のノウハウは、ユーチューバにならずとも

顔出し一切なしで、誰でも簡単に稼げる方法をお伝えしたいと考えております。

 

 

YouTubeの収益性

まずは、ノウハウを紹介する前にYouTubeの収益性について理解することから始めましょう。

 

YouTubeは、動画を閲覧する視聴者が広告を見る事により収益を得ています。

そのYouTubeが受け取った広告料の一部を、動画投稿者に向けて報酬を支払う事により

YouTubeの動画投稿者は収益を得ております。

 

では、実際の金額ですが

これはYouTubeが正式に発表している金額はありませんが

動画1再生あたり、0.1円と言われております。

 

では、人気のユーチューバーはいったいどれだけ稼いでいるのか。

今やたくさんのユーチューバーがいますが

やはり、ユーチューバーの火付け役としてこの人を外すことはできないでしょう。

 

HIKAKINさんです。

 

 

この人が動画の収益だけで一体いくら稼いでいるか見てみましょう。

 

2018年9月を検証していきたいと思います。

 

 

検証の結果、動画のアップ数は24本でした。

ほぼ休みなしで、動画をあげ続けているという事になりますね。

本当にすごいです。

 

 

そして、9月の総再生回数は7813万回でした。

これを、金額に直すと

78,130,000回 × 0.1円 =7,813,000円

 

なんと、約800万円も動画再生だけで稼いでいる計算になります。

また、ユーチューバーの収益は動画再生にとどまらず企業案件というものがあります。

 

企業から直接PRして欲しい商品を動画上でレビューするというものですが

この収益の方が、動画再生の収益よりも多いといいます。

 

ということは、HIKIKINさんは月2000万円程度は稼いでいるのではないかなと考えております。

 

とすると、YouTubeだけで年収は24,000万円になります。

 

夢がありますよね。

これが、YouTubeの収益の稼ぎかたです。

 

 

YouTubeアドセンスに登録

上記で説明した収益を得ようと思うと

このYouTubeアドセンスに登録をしておかないと、動画がどれだけ再生されようが収益を得ることができません。

 

なので、必ずYouTubeアドセンスには登録をしないといけません。

 

登録のフローチャートはこうです。

 

グーグルアカウントを作成

YouTubeチャンネル開設

YouTubeアドセンス登録

 

なんと、ここで一つの問題点があります。

このYouTubeですが、スパムや悪質に動画で収益を得る人を撲滅させるため

YouTubeアドセンスの登録に際して、審査がされるように

その審査が割と厳しいものとなっていました。

 

審査基準を満たす条件は以下の通りです。

 

チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人

 

実績を先に積んでおかないと、動画でお金を稼がさせてくれなくなったということです。

厳しくなりました。

しかし、ルールなので仕方ありません。

 

まだ、あなたがこの基準に満たない場合はアドセンス登録を待って

実績を作ってから登録する事にしましょう。

 

 

ノウハウ

それでは、いよいよノウハウについて話していきます。

 

このノウハウでは動物を使ってYouTubeで稼ぐというものになります。

動物は、コアなファンが多く。再生回数がものすごく伸びやすい分野なのです。

 

百聞は一見に如かずなので、まずこちらの動画をご覧ください。

 

 

これは、犬の色々な仕草を集めただけの動画なのですが

再生回数はなんと驚異の4,756万回です。

この動画一つで、475万円もの収益を得ている事になります。

 

こんな簡単な動画なら、あなたにも作れそうな気がしませんか?

これを作るだけで、あとは放置するだけで一つの動画で400万円儲かれば

きっと、人生変わります。

 

では、具体的なやり方について話します。

 

まず、動画の作成方法は2種類あります。

 

1. 自分のペットを撮影する

2. まとめ動画を作る

 

自分のペットを撮影する

 

もし、今あなたが何かしらのペットを飼っているのなら

スマホで、かわいい仕草を撮影して、動画をアップするだけで収益を得ることができるでしょう。

 

あなたのペットのかわいい仕草はあなたが一番よく知っているはずです。

おもちゃで遊んでいる時や、ご飯を食べている時、排泄をしている時、寝ている時

様々な場面を撮影して、YouTubeにあげるだけ。

 

あとは放置するだけです。

ものすごく簡単です。

 

 

まとめ動画を作る

 

次に、物理的な問題でペットを飼えない場合もあるでしょう。

住んでいるところがペット不可であったり

住んでいる家族がペットが嫌いだったりすることもあるでしょう。

 

そういう時は、ネットで動画を拾ってきて

つなぎ合わせて、オリジナルのまとめ動画を作成しましょう。

 

先ほど見ていただいた動画のような感じですね。

 

ネットで動画の拾い方ですが。

SNSを利用するのが一番早いでしょう。

ツイッターやインスタグラムにはたくさんの動物動画が挙げられていますので

そこから拾ってください。

 

ツイッターで拾った動画を保存する方法はこちら

インスタグラムで拾った動画を保存する方法はこちら

 

動画を拾ったら、次は動画の編集ですね。

自分の一番編集しやすいアプリを見つけてください。

パソコンの方は、ウィンドウズであればムービーメイカー

マックであれば、imovieをお使いください。

 

動画編集アプリ参考

 

(画像をクリックするとページにジャンプします)

 

編集は終わったら後は投稿をするだけです。

 

 

投稿する時の重要ポイント

 

ここが、このノウハウでもっとも重要なポイントといっても過言ではない。

 

動画をYouTubeにアップロードする時のタイトルに一工夫施すだけで

一気に再生回数を稼ぐことができる。

 

それは、「英語表記」のタイトルをつけること。

 

さっきの動画を見てもらうとわかるように

タイトルは英語表記だったと思う。

 

YouTubeは世界規模のコンテンツであり

様々な国の人が使っていますよね。

 

そして、動物は世界共通です。

かわいい仕草をする動物をかわいいと思う気持ちは、日本も外国も同じ感性なのです。

 

タイトルを日本語表記にしてしまうと

見る可能性があるマーケットは、YouTubeユーザーの日本人だけしかありません。

 

しかし、英語表記にする事により

マーケットは莫大に広がります。

 

英語は世界の公用語とも呼ばれていますので

ほとんど、全世界をマーケットにできるのです。

 

日本のユーチューバのように、ちまちま日本語タイトルをつけて実績を作るより

手っ取り早く、英語でタイトルをつけて、動物の動画をあげる方が稼げてしまうのです。

 

英語のタイトルの決め方は、Google翻訳を使いながら決めてください。

 

再生回数が爆発的に増えるはずです。

騙されたと思って一度試してください。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

YouTubeで費用もかからず、ノンリスクで稼いでいただける方法をご紹介しました。

 

このように、誰でもできることで簡単に稼げてしまう世の中になっています。

また、定期的にノウハウを無料公開していきますので

ブログを、習慣的に見ていただけると嬉しいです。

 

そして、あなたのSNSでシェアしてくれるとすごく嬉しいです。

役に立ったと思ったら、是非シェアお願いします。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 自分の収入以外に月3~4万円稼ぐ方法

  2. なにをやっても続かない人が継続できる方法

  3. 2020年に向けて…新時代のネットビジネスはこれだ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ