お金だけあっても幸せにはなれない

お金で幸せになる。

この事実を覆す気はないし

お金があれば幸せになるのは、本当のことだと思う。

 

私は、本当の貧困を知らないからこんな事を言うのかもしれない。

本当に貧困に苦しんでいる人からは

お叱りを受けるかもしれない。

 

所詮、先進国で生まれた時点で

発展途上国の人の何十倍、何百倍もアドバンテージがあるだろう。

 

振り返ってみれば、私が人生でお金に苦労したと言える時期は

私が中学生の時だった。

 

父親が、事業に失敗した。

私の祖父が事業を起こし、父が2代目として継いで事業を行なっていたのですが

不況の波に晒されて経営は悪化、しかし父は私に事業を継承したいという思いが強かった。

 

早急に手を打てば、まだ傷は浅かったかもしれなかったのですが

なんとか、持ちこたえようと考え、追加融資を引っ張りその利子でどんどん苦しくなっていった。

 

やがて、金融機関は貸し出しをストップ

 

次は友人や親戚にお金を借りた。

 

それでも状況は変わらず、融資さえ受ければなんとか持ちこたえられると思ったのか

最後は闇金にまで手を出した。

 

闇金の融資を最後に事業は倒産した。

自己破産した。

 

自己破産すれば、借金は返さなくてもよくなるのだが

闇金はそれで黙っていない、自己破産の手続きが完了するまで

家まで取り立てに来るようになった。

 

当時、中学生だった私を、両親は守る為に家を一時退去し祖母の家へと避難した。

 

学校も休み

破産手続きが完了する、1ヶ月程度祖母の家で過ごした。

 

しかし、そんな状況でも、特段食べ物に困ることはなかったし

着るものにも困ることはなかった。

 

その時が、私にとって人生で一番お金に困った時期だと思う。

 

それから自分でお金を稼ぐようになってから、お金には困ったことはない。

これからどうなるかはわからないけど、お金に困る予定も今の所ない。

 

そんな、私が言うのも変な話なのだが

お金だけでは人は幸せになれない」と最近つくづく思う。

 

多くの人は、お金にとらわれ過ぎている気がするのだ

お金さえあればいい。

お金さえあれば幸せになれる。

お金、お金、お金、お金…。

 

お金は、ただの通貨だ。

実態のない、交換手段でしかない。

 

お金があれば、幸せになれると考えている人が多いけれど

本当にそうなのだろうか。

 

今年、私の中で衝撃的な一つのニュースがあった。

それを紹介させて欲しい。

 

天才DJの早すぎる死

この人のことを知っているだろうか。

天才DJのアヴィーチだ。

 

彼は、現代のEDMの音楽シーンを作ったといっても過言ではない。

知らない人は、ユーチューブなどで一度聞いて欲しい。

 

実は、このアヴィーチ。

私と同じ歳なのだ。

 

20代前半、私はナイトクラブで踊るのが日課だったので

アヴィーチの曲でよく踊っていたし、車でもよく聞いていた。

 

リリースする曲の全てが、素晴らしく。

本当に才能のある人だと思っていた。

 

調べると、彼は当時の私にはないものを全て持っていた。

お金・地位・名誉全てだ。

一回のライブのギャラは2700万円

年収は20億円

自宅は16億円

本当に桁違いだった。

 

しかし、そんな彼が今年の4月に亡くなった。

もう、クラブ遊びも、とうの昔に卒業していた私だったが、彼の死亡報道にはかなり驚いた。

そして何より、後々発表された死因は、「自殺」だったことに衝撃を受けた。

 

同時に、この「」について深く考えた。

 

あれだけ全てを手にした彼がどうして自ら命を断つ事になったのだろう。

真相は彼にしかわからないが、少なくとも幸せに人生を送れていなかったように思う。

 

お金があれば幸せになれるという話が本当なら、彼は死んでいないはずだ。

 

有り余るお金を手にしたのに、彼は幸せにはなれなかった。

 

生前、彼はインタビューで次のような発言を残している

 

「何を選択するにしても、これまで物欲で動いたことは一度もなかった。もちろん、成功したことで得たチャンスや安心感には感謝しているよ。世界中を飛び回って演奏できるなんて本当に恵まれていると分かっている。でも、アーティストとしての人生が大きくなりすぎて、人間としての人生がほんの少しになってしまった」

 

「どう生きるかを考える必要にかられた。成功するために成功を求めているって感じだったから、もう幸せを感じられなくなっていたのさ」

 

これらの言葉の意味は、私が思うに

彼は人間としての時間を取り戻したかったのだと思う。

過剰なストレスが、彼の自由を奪い、限界にまで追い込んだのだと思う。

 

世間に期待されるストレス

自分はアヴィーチである前に、ティム・バーグリング(本名)であること

毎回、ヒットを出さなければいけないストレス

毎日、多忙で自分を見つめる時間がないストレス

 

これらのストレスから解放されたかったのではないだろうか。

 

その証拠に、彼は死ぬ間際全てのコンサートを急に中止にしている。

それでも、「自殺」したということは

コンサートを中止にするくらいのことでは、もう自分を取り戻せない段階まで来ていたのかもしれない。

 

だから、死を選を選ぶしかなかったのかもしれない。

世界は惜しい人を亡くしました。

 

今アヴィーチの曲が流れると、懐かしくなります。

そして同時に、悲しくなります。

死ぬ以外にもっといい方法があったはず。

 

 

このアヴィーチの話は極端かもしれないが

お金と幸せは比例しないことがわかる一つの事例であることは確かだろう。

 

きっと多くの人はお金が欲しくてお金に囚われ過ぎている

 

でも、本当は違う。

みんな、幸せになりたいだけなのだ。

 

幸せになれるかもしれないものが、お金で買えるから

お金が欲しいだけなのだ。

 

会社に搾取されている「時間」もお金があれば給料が必要ないから会社を辞めることができる。

ずっと、憧れているブランドものの財布やカバンもお金があれば買える。

いつも、見上げているあの高層マンションもお金があれば購入できる。

お金を使えば、美女と毎日飲み食いをして豪遊できる。

 

これらのことをお金を通じて手に入れたいだけなのだ。

この人たちは、お金が欲しいわけではないのです。

 

お金で買える「価値」が欲しいだけなのです。

そして、その「価値」により幸せになりたいだけなのです。

 

だから、お金に囚われ過ぎないで欲しい。

お金は当然、大事です。

私もお金は大好きですし、お金はあればあるだけいいと思っています。

 

ただ、お金だけでは幸せになれないのもこれまた事実。

 

人生って本当に面白い。

まだまだ、先は長い。

だから、どんな人もお金を追求する人生でなく

幸せを追求する人生にして欲しいと思う今日この頃でした。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 自分の命題を見つけよう

  2. 個人が輝ける時代

  3. 車って必要かな?と思い出した今日この頃

  4. 他人の時間を生きているとやばい5つのこと

  5. 自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほしい

  6. 一人の女性を愛し続ける男が一番かっこいい

  7. 何のために生まれてきたのだろう

  8. 見栄っ張りは幸せをつかむことができない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ