車って必要かな?と思い出した今日この頃

車って本当に必要かな?と最近思ってきたので

皆さんに私の考えをシェアできればと思い、書かせていただきました。

 

私の性格は少し、極端なことがあるので

共感できない方も多いかもしれませんがご了承ください。

 

私は免許を取得してから、ずっと車に乗り続けてきました。

 

実家が田舎だということもあり、18歳になった瞬間に免許がほしいと考え

誕生月の2ヶ月前から、教習所に通い免許の取得をしました。

 

免許をとってからは、実家に親の車があったのでそれを乗っていました。

週末しか、ほとんど車を使わない私の親だったので、平日はほとんどドライブで車に乗っていました。

 

そして、不動産の営業会社に就職するのですが

不動産の仕事をするには車は必須なので、入社条件が車を所持していることでした。

 

当時、30万円くらいのカローラを自分で初めて買いました。

 

それから、今日まで

車生活をしてきました。

 

移動はもっぱら車で。

電車に乗ることなんて滅多にない私ですが。

 

最近、車を手放そうかと考えています。

 

というのも、私はストレスが大嫌いでして。

 

ストレスを受けないように生きることに関しては、プロだと自負しているくらい

極力ストレスを受けないように、ストレスフリーな人生を歩んでいます。

 

ストレスを感じそうだと思う仕事は、どんなに報酬が高くても受けないし。

初対面の人で、ストレスを感じたら

その人と2度と会うことはありませんし、誘われても、2度と顔を出すことはなくシャットアウトします。

 

自分がストレスを感じそうだと思うことは絶対にしません。

頼まれてもしません。

 

そう、そんなストレス大嫌いな私が

最近車に乗ると、ストレスを感じていることに気づき始めてしまったのです。

 

皆さんはどうでしょうか?

車に乗ると、何かしらのストレスって感じませんか?

 

車で走っていると、信号が赤なのに横断してくる自転車って1日1回は絶対にいます。

特にこちらが右折したい時。

右折レーンで止まっていて、車が途切れたので曲がろうとした瞬間

曲がる先の横断歩道は赤なのに自転車がスーと渡るんです。

しかも、何気ない顔で。

ひどい人は睨みつけてきたりします。

 

 

そうすると、こちらはブレーキを踏まなくてはいけません…

 

反対車線の車が途切れたから曲がったのに、そこで足止めされれば反対車線から車がきて

クラクションなんて鳴らされた日には、ストレスマックスです。

 

自転車の交通マナーは非常に悪い。

 

さらに、そんなに急いでどこに行くんだ?という人もいます。

この先進国日本で、ど田舎でもない限り一定の間隔で信号機ってあります。

 

その間隔をどれだけ、スピードを出して走ろうが対して変わらないです。

そんなこともわからずに、信号機が青になった瞬間にアクセル全開で走り出す車

 

お前はレーサーか!と突っ込みたくなります。

 

そして、車と車の間をくねくね車線変更を繰り返す車の人もよく見かけます。

 

こちらが車線変更しようと指示器を点灯すると、

絶対に入れるもんかと、スピードをあげてくる車もいます。

1台車を入れたからって、目的地に着く時間は変わらないことにどうして気づかないのでしょう。

 

こういう、日常的に起こる交通の風習もストレスだなって思います。

 

 

また、あおり運転をする輩も非常に多いです。

私は、スピードをあまり出さないで安全に運転するタイプなので

きちんと左側の車線を走っているのですが。

 

左側の車線でも、煽られることが多々あります。

だいたい、ミラーにフサをつけた黒のミニバンです(偏見。。)

 

(引用 https://minkara.carview.co.jp/userid/651181/car/1284100/2284203/note.aspx

 

まず、そもそもそのフサは何のためにつけているんだ。

おしゃれ?魔除け?信仰?

 

すいません。

少し、話がフサに脱線しました。

 

そうやって煽られて、3分くらい煽られ続けると止まるようにしています。

そして、車から出て物言いをすると決めています。

 

伊織
あの、車間距離が近いんですけど何か言いたいことがありますか?
フサ さん
あああああん!!トロいんじゃ!!!
伊織
そうですか。どうします?喧嘩します?
フサ さん
あ。いや。
伊織
負けても、警察にいうのは無しで。負けた方が財布を上納するという条件でどうですか?
フサ さん
…。
伊織
どうしたんですか?やらないんですか?
フサ さん
…。

 

だいたいこんな感じで、フサをぶら下げてても何も言わずに車を走らせて逃げられます。

喧嘩もしないんだったら、何のために煽るんだろうと思うのです。

 

喧嘩せんのかい!フサが泣いてるぞ。と思いますが

これまで、一度も喧嘩になったことはありません。

 

フサをぶら下げていてもきっと、喧嘩になって負けたらどうしようとか。顔があざだらけになったら仕事どうしようとか

色々考えるんだと思います。

 

私の場合は、喧嘩で負けて財布を取られてもいいと思ってますし

顔があざだらけになってもいいと思っています。

 

だから、煽られたら喧嘩をしたいのか聞くようにしています。

 

余計な口論に持ち込みません。

 

喧嘩をするのかしないのか。それだけです。

 

そうすると、威勢のいいヤンキーさんも黙ります。

 

まあ、これまでそんなことを続けていたのですが

これもだんだんとストレスに感じるし、疲れます。

 

なので、車を手放そうかなと本気で思っているのです。

本当に車は必要かと問われると、正直微妙だということも感じています。

 

やっぱり人を轢くリスクっていうのが車は一生付きまといます。

どんなに、気をつけていても飛び出して来られたらどうにもできない時ってあります。

 

30km程度で走ってたとしても、ぶつかって当たりどころが悪ければ亡くなってしまうでしょうし。

少なくとも怪我は負わせてしまうことになります。

 

そうなれば、保険に入っているにしても

金銭で解決できない部分が絶対に残ります。

遺族の人は私を許さないだろうし、私も一生その事が頭から離れないと思います。

 

車を乗るということは、どうしてもそのリスクが付きまといます。

それも、手放そうと考える理由の一つです。

 

手放した後のことも考えましたが

そこまで、困らないかもしれないという結論に至りました。

 

普段の移動はタクシーや電車を使うとして。

どうしても車が必要な時はタイムズカーシェアでも使って工夫すれば困ることはありません。

 

そうなれば、ストレスがかからず。

より、ストレスフリーな生活が送れると思います。

 

皆さんは、車に乗っていてストレス感じませんか?

感じる人は、よかったらコメントください。

よろしくお願いいたします。

 

今日は、私の偏見ばかりで話してすいませんでした。

フサを付けている人、ごめんさい。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほしい

  2. 自分の命題を見つけよう

  3. 一人の女性を愛し続ける男が一番かっこいい

  4. 見栄っ張りは幸せをつかむことができない

  5. 個人が輝ける時代

  6. お金だけあっても幸せにはなれない

  7. 他人の時間を生きているとやばい5つのこと

  8. 何のために生まれてきたのだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ