とりあえず会社辞めてみるのも全然あり

今回、何も考えずに会社を辞めてしまうのも全然ありだと思ったので

そのことについて、話していきたい思います

 

きっと、多くの人が現状から解放されたいと思っている。

多くの人が今の会社を辞めたいと思っている。

 

ではなぜ、みんなそこまで現状に嫌気がさしているのでしょうか。

多くの人は自分の自由を奪われているからでしょう。

 

人間は幸せになる為に生まれてきたと私は思います。

幸せとはどういう時に感じるのか。

それは快楽を得る時だと思います。

 

美味しい食事を食べて美味しい。

行きたかった旅行先に行けて楽しい。

ずっと欲しかった服が買えて嬉しい。

時間気にせず眠ることができて気持ちがいい。

 

これらは一例ですが、これらのことを経験すると

人は快楽を得ることができる。

 

そして、日常的に快楽を得ることが少なかったり

何かに邪魔されたりすると人は不快な気持ちになる。

 

快楽の対義語が不快ですよね。

不快を感じると人間の幸せとは逆の感情が起こります。

それが「幸せ」の対義語「不幸」です。

 

不幸を感じてしまうと、何もかもが嫌になります。

自分の人生に嫌気がさしたり

幸せそうな人をみると妬んだり

人のあらを探すようになってしまったり

 

さらには、自分はなぜこうなんだ。

どうしてこんなダメダメ人間なんだと感じて

 

生きている事が嫌になってしまうこともあります。

 

不幸を感じ続けていると、最終的には自分の命までも奪いかねません

 

現に、そうして自ら命を断つ人が我が国では大変な人数存在します。

こんなことあってはならないのですが、きっと原因は不幸を感じ続けてしまった結果なのだと思います。

幸せすぎて自殺した人ってきっといないと思うし

幸せなら、もっと生きたい。もっと幸せを感じたいと思うはずです。

 

だから、我々は極力不幸を感じていてはダメなのだと思います。

幸せになる為に生まれてきているのに、不幸を感じるのは道理に反しているのです。

 

では、不幸の最大の原因はというと

自由を奪われることに尽きると思います。

 

自由に生きられないと、快楽を感じず不快に感じてしまいます。

その中でも、時間の自由とお金の自由を奪われれば人はすごく不快な気持ちになります

そして、多くの人は時間の自由もお金の自由も奪われています。

だから、多くの人は現状を変えたいと思うし。

不快のスパイラルから抜け出して人生を変えたいと思うのです。

 

そして、お金の自由を手に入れたいのでお金持ちになりたいという欲求を持ち

時間の自由を手に入れたいので会社を辞めたいとなるわけなのです。

 

この二つの欲求だが、今すぐにでも多くの人が叶える事が一つあります。

 

それは、会社を辞めて時間の自由を取り戻す事です。

 

会社をいきなり辞めることって、非常識だって思われます。

そんな簡単に辞められないよ。って思いますか?

 

では、本当にそんな簡単に辞められないのでしょうか。

会社を辞めれば幸せになれることを一番わかっているはず。

想像してください、もし会社を辞めれば明日から何をしますか?

ワクワクしてきませんか?何をしても自由なのです。

そう、この感情がすごく大事で

このワクワクドキドキ感こそ、快楽を得ている状態なのです。

 

会社を辞めれば、快楽を得れて幸せになることをわかっているのに

なんで、そんな簡単に辞められないって思うのでしょうか。

 

きっと、お給料がなくなるからでしょう。

 

これまでは会社にいやいや行っててもお給料を毎月決まった日に口座に入金されていました。

当然、会社を辞めればそれがなくなるわけです。

 

それを不安に感じているのでしょう。

それで生活をしていたもんで、それが無くなるのに不安を感じているといったところでしょう。

 

実は人間が生活するのに、そこまでのお金って必要ありません。

多くの人は身分不相応な暮らしをしています。

だから、お金が途絶えることに不安になるのです。

 

最近、ミニマリストという生き方が注目を集めています。

ミニマリストを知らないかたはこのブログを読んでみてください。

 

ミニマリストの人々の生活をみていると、人間生きる為にお金ってそんなに必要ない事がわかります。

 

ほとんどの人が必要のないものにお金をかけ過ぎているのです。

保険・家・車・使いもしない家電製品・外食・タバコ・お酒・キャバクラ・ホスト・行かないスポーツジム

タクシー・ケーブルテレビ・その他諸々

 

それらの無駄なものを一から見直していけば必ずお金をかけずに生きていく事ができるようになります。

周りに流されたり、友達が持っているからとか、流行っているから

買ってしまったものもたくさんあると思います。

 

社会に流され

人に流され

人が生きる為にお金がかからないことをみんな忘れてしまっているのです。

我々人間は、極論を言えば衣食住だけで生きていけるのです。

でも、それだと窮屈で退屈な生活になるので現代版で言えば

衣食住+ネット環境でしょうか。

 

着るものと食べるものと住むところとインターネットだけで生活できます。

そして、それらは工夫すればお金をかけずに確保できるのです。

 

だから、お金が途絶えることって多くの人が思うほどそんなに問題ではないのです。

そんな生活なんてできないと言うのなら、一生会社にお世話になってください。

それも一つの選択肢です。

 

でも、私はこう思います。

一見質素に見えるかもしれませんし。貧乏に見えるかもしれませんが

お金が必要のない生活ができるというのは一つのスキルです。

もし、何かに挑戦して仮に失敗しても

お金のない生活ができるスキルを持っていると何度でも立ち上がれるからです。

何度でも挑戦できるのです。

 

だから、会社辞めたかったら何も先のことを考えていなくても辞めてしまうことは

全然ありだと思います。

 

辞めればわかることって本当にたくさんあります。

これは辞めてからしか味わうことのできない感覚なのでうまく伝えられませんが。

本当に自分がしたいこと。

自分の本当の好きなこと。

それが見付かれば

動かずにはいられなくなるはず。

 

会社で働いていると時間がないので、自分が本当に何がしたいかを見出すのは難しいのです。

会社を辞めて、会社から時間を取り戻した時。

いやでも、自分自身と向き合う事ができ。

本当に自分がしたいことはなんなのか。

何に情熱を注げるのかがわかるはずです。

 

どうか、その感覚を是非味わってほしいと思います。

 

 

人生は長いようで短い。

 

会社を辞めたい辞めたいと思うだけでは

いつまでたっても辞めることはできません。

 

そして高齢になった時に絶対後悔するのだ。

 

 

だったら、やってみたいことをするべきなのだ。

会社を辞めたいなら辞めて全然おっけーなのだ。

 

勇気を出して挑戦してみればいい。

大丈夫。

今の日本で餓死することはないし

会社を辞めることに罪悪感なんて感じなくていい。

人に何言われようと気にする必要はない。

 

やらない後悔より

やった後悔の方が何千倍も価値があるのだ。

 

自分の人生なんだから自分の生きたいように生きてほしい。

何も間違ってないし、それが普通のなのだ。

 

好きに思うままに生きていけばいいんだ。

 

なぜなら我々は幸せになる為に生まれてきたんですから

 

 

長い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 家は買うな

  2. 生命保険は入るな

  3. 間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ