貯金0の人が最速最短で貯金できる5つの方法

現代において貯金をするのは難しくなりました。

色々な誘惑があなたを襲います。企業がヤ必至になって消費を促してくる世の中です。

 

一歩外に出れば、24時間営業のコンビニは所狭しと溢れかえり。

飲食店も24時間営業のところも増え、物が溢れている時代です。

 

インターネットでは、あなたの消費者魂を揺さぶるグッズの広告があったり。

欲しいものがボタン一つで自宅に届く時代。

そんな誘惑であふれている現代に貯金するのは難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、私は断言できます。

貯金は決して難しいものではなく、やり方と気持ちで誰にでも簡単にできると思います。

 

その中でも早く貯まる人と

貯まるのが遅い人の2種類の方がいらっしゃいます。

 

10年で1000万円貯める人

2年で1000万円貯める人、あなたはどちらがいいですか?

 

誰もが、きっと後者を選ぶはずです。

 

人間の命には限りがあるので、早いに越したことはなく

ノロノロしている暇はありません。

 

どんなことでも、早い方がいいに決まっているのです。

最速最短で貯金して、あなたの目的を早く達成する方が幸せな人生になるのも早くなります。

 

この記事では、ノロノロ貯金をする方法ではなく

最速最短で目標金額まで到達できる

5つのノウハウをお伝えしていきたいと思います。

 

また、これを読み進める前に自分が貯金を始める段階にあるのかどうなのかを分析してください。

まだ貯金をする段階ではない方もきっといらっしゃると思うので。

それは以下の記事に全容を書いておりますので、まだ読んでいない方は読んでください

 

 

それでは、最速最短で貯金ができるノウハウを5つ紹介していきますが

 

「それは、できない」

「無茶だ」

 

そんなことを思っていたらいつまで経ってもお金はたまりません。

私が紹介するノウハウの中には、きっと世間一般的に見れば無茶な項目も含まれてるはずです。

でも、できないことではありません。

実際に、私がそれを実践して2年で1000万円を貯めました。

圧倒的な結果を得るためには、人とは違う行動を取るしか方法はないと思っています。

だから、あれこれ考えずにまずは書いてある通りにやってほしいです。

行動してほしいのです。

 

そうすれば、必ずあなたが求めている結果が手に入りますし

そして、頑張ってよかったと心の底から思えるはずなのです。

 

では、5つのノウハウを紹介していきます

遊び・趣味を捨てる

貯金をすると決めたと言うことは。

あなたの目的も同時に決まったということでしょう。

あなたの目的とは、あなたがこれから幸せに生きるために何がなんでも達成していかなくてはいけません。

目標を夢物語で終わらせてはいけません。

そのためにお金が必要だから貯金をするのだと思います。

 

そこで、まず一番初めにすることは

遊びを辞めること

趣味を捨てることです。

 

これら二つには、お金がかかります。

そして、これら二つは自分の気持ちも高揚して楽しいので

財布の紐が緩んでしまいがちです。

「まあ、いっか。」「今日は特別だし」「自分のご褒美」「ここで断ったら空気が読めない人になっちゃうから」

これらの感情が、遊びと趣味では起きやすいのです。

そして、自分でコントロールができないと思います。

 

なので、そんなコントロールの効かないものは

一気に辞めてしまうに限ります。

 

目標額を貯めるまで辞めてしまうのです。

 

友達から誘いを受けたらきっぱりと断りましょう。

「夢のために貯金を初めて、遊べないごめん。」と言いましょう。

断るのは勇気がいります。わかります。私もその気持ちを味わいました。

「付き合いが悪い」「釣れないやつ」

散々言われました。

でも、目的を達成するためにはしょうがなかったんです。

自分の好きなことにお金使えて、さらに貯金も1000万円できたってなるのがそりゃあ理想ですけど

世の中そんなに甘くないわけです。

 

また、あなたに恋人がいるなら

恋人とも別れてください。

これは男女によって差があるので一概には言えませんが

あなたが男なら彼女とは別れるべきだと断言できますが

あなたが女で彼氏と別れるべきかどうかは微妙なところです。

なぜなら、女の子は全て彼氏に奢ってもらえ、おまけにプレゼントを貰えたりするからです。

ただ、あなたが男なら即刻彼女とは別れてください。

彼女とランチに行くお金もディナーに行くお金も

デートに行くお金もあなたの目的には邪魔でしかありません。

また、カップルの記念日が世の中には多すぎます。

誕生日、クリスマス、付き合った記念日、ホワイトデーなどなど。

このたびにプレゼントを買っていたら、お金なんて貯まるわけがないのです。

だから、彼女とは別れるべきです。

目的を達成し、成功を収めた後なら、女性はいくらでも寄ってきます。

少しの間我慢です。

 

そして、遊びと同時に趣味も辞めてください。

あなたの趣味は何ですか?ゴルフ?アイドル?アニメ?音楽?読書?

色々あるでしょう。

それらも辞めてください。

趣味には無駄なお金が絶対にかかるからです。

あと、趣味と言えるかわかりませんがタバコを吸っているのならタバコも勿論やめてください。

お金と健康を浪費するだけなので。

 

以上のように。

遊びと趣味を排除し、充足の先延ばしを徹底してください。

 

 

信用金庫で通帳を作る

貯金用の通帳を別で作ってください。

あなたの、給料の振込口座とは別の通帳にする必要があります。

それは、お金を簡単に引き出せなくするためです。

簡単に引き出せたら少し必要になった時にすぐに引き出してしまう可能性がありますよね

その状況を作らないようにするためです。

 

その為には、貯金用の通帳を信用金庫で作成してください。

なぜかというと、信用金庫は取引のない初めてのお客さんにはキャッシュカードを発行してくれません。

通帳だけの発行になるのです。

キャッシュカードがないということは、簡単にコンビニ等のATMでお金を下ろすことができなくなります。

 

通帳と、印鑑をセットで窓口にいかないとお金を引き出すことができないということになります。

しかし、これではまだ通帳と印鑑さえあれば引き出せてしまうので

もっと引き出せない環境を作ります。

 

それは、まず通帳印を100均で買って、通帳印をその100均の印鑑にします。

 

通帳が作成でき、受け取ったらその100均の印鑑はハンマーなどで粉々にして処分してください。

これで、通帳は入金しかできなくなりました。

 

じゃあ、目標額が貯まったらどうして引き出すのかというと

窓口に行って印鑑をなくしたと言えば、手続きをしてくれます。

でも、この手続き時間もかかりますし、書類をいっぱいかかないといけないのでめんどくさいです。

ちょっと引き出したいからと行って簡単にできる手続きではない為

めんどくさくて、簡単に引き出さなくなります。

 

この簡単に引き出せない環境を自分自身で作って、貯金を始めていきましょう。

 

給料天引きで貯める

給料を天引きにて貯めます。

天引きとは、あなたの給与振込口座にお金が入金されたら

すぐさま先ほど作成した信用金庫の口座に送金されるという仕組みのことです。

これは、給与振込口座の銀行にて設定できるので銀行に行き相談してみてください。

自動送金サービスと言えば通じると思います。

その都度、数百円の手数料は取られますがそんなのは端金なので気にする必要はありません。

 

そして、天引きする額ですがちょっと無理があるギリギリの額を設定してください。

あなたの月収によって割合を私なりに算出してみました。

以下の表を参考にして、ご自身で額を決めてください。

 

手取り月収 天引き額の割合
15万円〜25万円 25%
25万円〜35万円 40%
35万円〜45万円 55%
45〜55万円 65%
55万円以上 70%

お金を先に送金することで、先ほど作った信用金庫の貯金口座は

引き出そうにも引き出せないので自動的にお金がたまっていきます。

そして、定期的に銀行にいき通帳記帳をしてください。

この時の通帳記帳の機械音が、たまりません。

それは、ご自身で体験してください。

 

先に送金しておくことで、給与振込口座に残ったお金で生活をやりくりしていかなくなります。

そのお金でやりくりしてできれば、少し残すくらいで次の給料日を迎えるのが理想です。

給料日前に残ったお金も貯金用口座に入金しましょう。

 

ちなみに当たり前なので、わかっていると思うのですが

ボーナスも、もちろん全額貯金です。

 

クレジットカードを使わない

お金を貯めようと決心したら、クレジットカードはタンスの奥深くにしまってください。

クレジットカードは使う瞬間は自分の財布からお金が出ていかないのでお金を使っている感覚がありません

この感覚が非常に危険で、必要でないものを買いすぎてしまいます。

そして、月末に請求書がきて度肝を抜かれるわけです。

 

そもそも、貯金を始めたらお金を使う機会というものは極端に減るはずなので

クレジットカードを使う機会があまりないと思いますので財布から抜いてしまいましょう。

 

ネットで物をどうしても買いたかったら、少し手間ですがクレジットカードを使わず

コンビニで電子マネーでも購入して決済してください。

多くの場合、めんどくさくて買わなくなるはずです。

結局、そんなに欲しいものではなかったということなのです。

 

クレジットカードはものすごく便利で、何に使ったかが明確に請求書に記載されるので

財務面でも便利なのですが。

使い方をわかっていないと、大変に危険なものです。

ましてや、今まで貯金をそこまでしてこなかったお金の知識が乏しい人が使うと破滅してしまうほど

怖いものになりえますので。

割り切って、使わないと決めた方が簡単です。

なので、目標額が貯まるまではクレジットカードを使わないようにしましょう。

 

お金を使うのは1週間に2回と決める

きっと、多くの人はお金を使うとき回数を気にしたことはないと思います。

なにげなく、財布を開き

なにげなくお金を使っていると思います。

しかし、これをしていたらお金が貯まるスピードは遅くなってしまいます。

なので、いっそのことお金を使う回数を決めてしまうのです。

 

私は1週間に2回しか財布を開かないことにしていました。

それ以外はなにがあっても開きません。

月にすると8回しか、財布を開かないことになります。

多い人であれば毎日、財布を開くと思いますが

そんな人に比べたら、かなり少ないほうでしょう。

 

1週間に2回いつ使っていたかというと

その週、生活する分の食料を1週間分購入しておりました。

私は外食もしておりませんでしたし、1日1食しか食べなかったので全て自炊して食べておりました。

その分の食料を調達するために一回財布をあけます。

 

そして、もう一回は緊急用です。

 

たとえば、気付いたらティッシュがなくなっていたことや

トイレットペーパーがなくなっていたこと。

洗剤や、食器用洗剤などの日用品が急に切れたときってありますよね。

その時の緊急用で一回使います。

 

また、税金などは封書で急に送られてきますのでその時にも使用します。

あとは、急な不幸がおとずれることもあります。その時にはお香典が必要になるので

その時にも2回目を使ったりしました。

 

なので、1週間に1回だけしか財布を開かない日もけっこうありました。

お金を使う回数を決めると、本当に財布からお金がなくなりません。

そして、財布を開かない1日の最後にお金を使わなかった自分をほめてあげてください。

そうすればモチベーションになり、貯金のスピードはめまぐるしく増えます。

 

 

まとめ

これらが、最速最短で貯金できる方法になります。

もしかしたら、そんなことできないと思うことがあるかもしれませんが、

圧倒的な結果を出そうと思えば、圧倒的な努力が必要だと私は思います。

あれは、ダメ。これは、ダメと思っている間はまだまだ貯金の目的意識が低いのではないかと思います。

そういう場合はもう一度、目的を見直すべきです。

あなたの目的が具体的であればあるほど

また

達成したいと思えば思うほど、どんなことでもやってやるという気持ちになるものです。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 別に成功も必要なくて現状維持でいいって人に忠告

  2. 圧倒的な成功者に共通するお金の使い方

  3. 生活コストを見直そう。流動費について

  4. 貯金0の人が貯金できないたった一つの理由

  5. 生活コストを見直そう 。固定費について

  6. お金の勉強をしていないと人生破滅する話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ