2020年に向けて…新時代のネットビジネスはこれだ

私は、起業するならインターネットビジネスを強く推奨しています。

それは以下の記事でも詳しく、書いているので参考にしてほしい。

 

 

これは、これからの時代も変わりなく

ネットビジネスで起業するのがいいと、心より思っております。

 

インターネットは、どんどん進化し

 

これから、経済を担う大人になっていく人たちは

生まれてきた時からネットにふれあい、ネットと共に育ってきた人たちで構成されます。

 

そんな時代に、ネットビジネスで起業しない理由などないと思います。

 

 

しかし、このネットビジネスも進化の時か

変革の時かをにおわせる、あるニュースが今年の6月にありました。

これを見ていただきたのですが

 

ブレインハーツ社の措置命令に伴うアフィリエイトサイトの対応につきまして

 

ニュースの概要を話すと

5つの健康食品を開発した株式会社ブレインハーツが、顧客を優良誤認させるような広告を行ったことによる

行政処分を消費者庁がくだしたというニュース。

 

これだけなら、どこにでもあるニュースです。

しかし、注目すべきは自社だけでなく、アフィリエイト用に作成された他社が作ったサイトに対しても

株式会社ブレインハーツは責任を問われる結果になったという点がこれまでのニュースと大きく違う。

 

 

アフィリエイトがわからない人のために解説すると。

 

商品開発をした会社が宣伝してもらうために、アフィリエイターに商品紹介をお願いし

アフィリエイターが、あの手この手で商品を宣伝し、その宣伝した商品を顧客が購入すれば

購入代金の何割かが、そのアフィリエイターに支払われるというビジネスモデルです。

 

まあ、いわゆる商品の仲介業みたいな業態です。

 

 

これまでは、このアフィリエイターが顧客に商品をする過程で

どういう紹介方法をとっているかは、全てアフィリエイターに責任が帰属していました。

 

つまり、商品の紹介方法で、その商品を著しく誇大に表現していたとして、

顧客が優良誤認し、商品を購入し、クレームに発展したとしても

アフィリエイターが表現して紹介した内容については、商品開発者が責任を問われることはありませんでした。

 

そんな業界の常識を、今回のニュースでその常識が覆る結果となります。

 

今まではありえなかった、商品開発者にも責任を問い

さらには、課徴金命令という行政処分まで下しました。

 

課徴金とは、罰金と同意語だと思っていただいて問題ないと思います。

 

今回の課徴金は、合計2229万円にのぼりました。

 

消費者庁の一種の、みせしめだったのかもしれません。

 

 

今回のニュースは健康食品でしたが

このアフィリエイトという業態は、ネットビジネスにおいてもコアな部分になります。

 

 

次のみせしめは、ネットビジネスかもしれません。

 

 

これにより、私が予想するのは

アフィリエイターの需要が年々衰退していくのではないかと考えております。

 

 

消費者庁が目を光らせると、優良誤認の可能性がある広告をしているアフィリエイターのサイトはゴロゴロあります。

それが、これまでのネットビジネスの特徴でもあったくらいです。

 

 

そんな、広告に一つ一つ行政処分を下していけば

どんどん、アフィリエイターの形見は狭くなってしまうでしょう。

 

 

もちろん、きちんとしたやり方で紹介している人もいるとおもいますが

一部の優良誤認をさせるような、表現によりどんどん肩身が狭くなってきてしまうと予想しています。

 

 

 

アフィリエイターに頼めば、売り上げは大きくなるのかもしれませんが

そのアフィエリエイターがもしかしたら、優良誤認の宣伝をするかもしれない。

そうなれば、多額の課徴金を払わなければいけないというリスクを取る商品開発者がどれだけいるか。

 

 

私なら、とりません。

 

 

それなら、手間と時間はかかりますが

商品開発者として、直販する道を選ぶでしょう。

 

 

 

 

そうなれば、これまでのネットビジネス界の常識であった

アフィリエイター最強神話が、崩れることになります。

 

 

だから、ネットビジネスも進化の過渡期を迎えなくてはいけないかもしれません。

 

 

 

これまでの、与沢さんや川島さんのような真似をしているだけでは

衰退していき、時代に取り残されていくと私は考えています。

 

(引用サイト https://trend-now2013.blog.so-net.ne.jp/2014-05-16 http://yamatonadeshi5.hatenablog.jp/entry/2016/08/04/234129)

 

 

 

では、これからのネットビジネス。

新時代のネットビジネスとはなんなのか。

 

 

私がこれからの新時代に発展するネットビジネスだと思うのは

 

 

 

 

これだと思います。

 

 

自分の好きな事をして、自分をブランディングする人がネットビジネスの覇者になっていくと思います。

 

芸能人や有名人ではなく、普通の一般個人が活躍する時代が到来します。

 

 

自分で、ブランディングをして

自分だけの仲間や、ファンで構成されたコミュニティでビジネスをすることが

これからの時代、もっとも大きく伸びてくると予想しています。

 

 

今でもその風潮は出始めています。

 

インスタグラムで、一般の個人が何万人ものフォロワーがいることがあったり

ユーチューバーも同じです。

 

 

もともとは、芸能人でもなく有名人でもない、ただの一般個人でした。

そんな個人が、自分の好きな事をしてうまく自分をブランディングすることで莫大な収益を上げています。

 

 

これは、ブランディングした自分をちゃんと見てくれる人がいるから成立します。

それが、インターネットの力により容易になっています。

 

 

これまでの時代は、テレビ・雑誌・新聞で取り上げられることでしか

誰かに見てもらうということができませんでした。

 

今はちがいます。

 

インターネットのおかげで、より多くの人に自分を知ってもらう機会を自ら作れます。

 

 

これからは、より多くの企業が

何万人のフォロワーがいる一般人につぶやいてもらうほうが

広告費をかけることなく、より多くの方に宣伝効果があり

テレビやCMにお金をかけるよりもよっぽど、効率的なのに気付くはずです。

 

そんな、セルフブランディングできた個人には仕事はどんどん舞い込んできます。

 

個人がテレビや雑誌や新聞を超えるのです。

 

そんな世の中が来ると、私は予想しております。

 

 

 

未来を考える指標の一つにでもしてもらえたら幸いに思います。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. Youtubeで誰でも簡単に稼ぐ方法

  2. 自分の収入以外に月3~4万円稼ぐ方法

  3. なにをやっても続かない人が継続できる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ