生活コストを見直そう。流動費について

前回の記事では、「固定費」を削減する具体的な方法について話しました。

まだ、見られていない方は先にそちらから読んでいただけた方がスムーズだと思います。

こちらからどうぞ

 

前回お話した「固定費」の削減以外に、生活コストを見直す上で大事なことがもう一つあります。

それは「流動費」の削減です。

 

お金を使うという支出には、3つの種類があると言われています。

「投資」「消費」「浪費」です。

 

「投資」とは、読んで字の如く資産に投げ売るということです。

お金で利益が出そうな株や不動産を購入したり。

自分の能力を高めるために書籍の購入やセミナーにお金を出すことです。

 

そして、「消費」

これは、あなたが使って消費するものにお金を出すということです。

消費者という経済用語がありますが、その消費と同じ意味です。

例えば、スーパーで食材を購入することや。

車のガソリンを入れること。

家賃を払うこと。

衣類を購入すること。

これらが、消費です。

 

そして、最後に「浪費」ですが。

世間一般的には無駄遣いなんて言われたりしておりますが、あなたにとって必要のないものにお金を使ってしまうことです。必要のないものは人それぞれなので、一概に何と具体例を出すのは難しいのですが。

例えば

キャバクラ・ホストに行って豪遊する。

ブランド物を過度に購入する。

タバコ、お酒などの嗜好品。

ギャンブル。

などでしょう。

 

これら3つの中で、「消費」と「浪費」が入っているのが今日の本題の

「流動費」です。

「固定費」と違って、「流動費」は流動的なので毎月変動します。

「固定費」との一番の違いはお金を使う人によって、その額を上げたり、下げたりできるのです。

多くの人はボーナス月には「流動費」が増えたりする傾向にあります。

手元にお金があると使ってしまうことが大いにあるからです。

そして、夏になったりするとレジャーや飲み会が増えてたくさんお金を使ってしまう人がいます。

そして、結局口座にはお金が残っていないという結末になり。

「また、次のボーナスの時に貯金しようと」言って一生貯金なんてできないのです。

 

お金のリテラシーがないと、この「流動費」のコントロールがうまくできません。

まあ、「お金」の勉強なんて学校でしないので無理はありませんが。

 

そして、この「流動費」をコントロールすることで生活のコストもしっかり見直すことができ。

あなたを成功者へとグッと近づけることができるのです。

 

さて、この「流動費」ですが削減するにはどうしたらいいのでしょうか。

答えは単純明快です。

 

気持ち次第なのです。

 

どれだけ我慢できるか。

論理的に考えて必要なものと必要でないものの仕分けができるのか。

 

たったのそれだけなのです。

欲に任せていたらいつまでたっても、流動費を見直すことはできません。

 

あなたが本当に流動費を見直して、人生を変えていきたいのであれば何かを断たないといけません。

何も断たないで、成功をつかみとることほど難しいことはありませんので。

 

では、何を断てばいいのか。何を断てば「流動費」を削減できるのか。

ここでフォーカスしたのは、「浪費」です。

多くの人は、「贅沢していない」と思っているのですが多くの場合「浪費」に費やすお金が多いです。

そこをうまく見直すことができれば、「流動費」を削減することに成功するはずです。

 

では、その「流動費」の中でも「浪費」とは一体どういうものがあるのか。

そして、どうして断っていけばいいのか

お話していきます。

 

飲み会

サラリーマンの方なんかは、飲み会が多いのではないでしょうか。

月曜から金曜まで働いて、金曜の晩には街に出かけて気の合う仲間と飲みに行っているのではないでしょうか。

まず、「浪費」を削減する第一歩は飲み会に行かないことです。

 

大したメリットもない飲み会に貴重な時間と貴重なお金を費やしている暇はないわけです。

行っても、酔っ払って個別具体的で為になる話などきっとしていないわけですから。

飲み会に参加なくても、あなたの人生になんのデメリットもありません。

 

強いていうなら、飲み会を辞めることで急に付き合いが悪くなるわけですから。

会社の人の印象が悪くなったりするかもしれません。

 

でも、そんなものは始めだけですよ。

少し時間が経てば、飲み会に参加しないやつと思ってもらえて誘い自体が無くなりますから。

 

現に私がそうでした。

 

無類のお酒好きだったのですが、思い立った瞬間に急に飲み会にいくのを一切やめました。

同時に、お酒自体もやめました。

何も不自由はありませんでした。

あそこであの決断ができたからこそ、今があると思っているくらいです。

だから、あなたも成功を目指しているのなら是非実践いただきたいと思っております。

 

お酒が好きで好きでしょうがない人は大丈夫です。

成功して自由なお金が手に入ったら毎日でもいけばいいのですから。

 

今のうちは我慢です。

 

飲み会を断つことでかなりの費用を削減できるはずです。

 

居酒屋で飲んだとしたら、平均一人5,000円くらいはかかるのではないでしょうか。

週に一回行ったとして。

月に2万円も使っています。たまにキャバクラも行ったらプラス1万円で3万円ですね。

 

これを辞めるだけで、毎月3万円浮くわけですね。

年間36万円です。

 

タバコ

タバコをもし吸っているのでしたら今すぐやめてください。

冷静に考えれば、あんなものは本当に意味がないものです。

 

くさいですし、体には悪いですし、おまけに高いです。

1日1箱吸うひとでしたら、今一箱400円くらいですかね。

1ヶ月12,000円です。

年間144,000円も浮くわけですね。

 

タバコは依存度が高いと思われがちですが。実際そんなことはありません。

私もタバコを吸っていて辞めた経験者としていうと。

実際に本当に吸いたい気持ちを我慢したのは、禁煙を始めた最初の1週間くらいでした。

それ以降、吸いたいと思う気持ちは一切なくなりました。

 

もし、あなたが吸っているのでしたら一度チャレンジしてください。

1週間死に物狂いで我慢してみてください。

そうすれば、簡単に辞めることができます。

 

もし、自信がない。

難しいのでしたら、今はお医者さんが禁煙を治療してくれますので禁煙外来に行ってください。

すぐに辞められます。

 

ギャンブル

私は、ギャンブルをしませんのでわかりませんが。

ギャンブルもただの「浪費」なので今すぐ辞めましょう。

勝てると思って行っているのかもしれませんが勝てません。

 

勝ててもひと時だけなのではないでしょうか。

朝からパチンコ屋に並ぶ人をみて、バカな人たちだなと思います。

そんな時間があるのだったら、もっと他のことをすればいいのにっていつも思います。

 

ギャンブルは論外。

即刻やめましょう。

 

外食

外に食べにいくのって、結構お金がかかります。

サラリーマンの方でしたらランチで外に食べにいくのが多い人もいるのではないでしょうか。

 

普通にランチ定食食べれば1000円前後します。

牛丼屋は安いですけど、毎日はいけないですよね。

 

これをやめましょう。

ランチは食べないか。家から持っていきましょう。

 

結婚されている方なら、お弁当を作ってもらいましょう。

独身の方や、奥さんが作ってくれないかたは自分で作りましょう。

 

いつもより、30分早く起きることができれば弁当作りなんてできます。

心配はいりません。

 

毎日ランチで1000円使っている人でしたら、月に22日出勤したとして

22,000円かかっています。

年間264,000円です。

これも大きな削減ですよね。

 

 

以上、大きくて効果の出やすい「浪費」の視点から4つの例をあげました。

あげだしたらキリがありませんが、まだまだ生活の中に「浪費」はたくさん眠っています。

 

財布からお金が出ていきそうになったら、自問自答してください。

これは、「投資」「消費」「浪費」一体どれなんだろう。

 

もし、「浪費」になりそうならお金を財布に直してください。

その積み重ねが、「流動費」の削減になり。

ひいては、「生活コスト」を下げるスキルの習得にも結びつきます。

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が「いいね!」って思ったら下のSNSボタンでシェアお願いいたします。

それが、私の励みになりモチベーションに繋がります。

関連記事

  1. 貯金0の人が貯金できないたった一つの理由

  2. 圧倒的な成功者に共通するお金の使い方

  3. 別に成功も必要なくて現状維持でいいって人に忠告

  4. 生活コストを見直そう 。固定費について

  5. お金の勉強をしていないと人生破滅する話

  6. 貯金0の人が最速最短で貯金できる5つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ