あなたが起業するならネットビジネスにするべき4つの理由

この記事では、あなたが起業するなら絶対にネットビジネスを選ぶべきだという話をしようと思う。

ネットビジネスとは読んで字のごとく、インターネットを使ったビジネスである。

マルチレベルマーケティングのネットワークビジネスとよく間違えられることがあるので

勘違いしないで欲しいのだが

今回の記事で取り上げるのはマルチレベルマーケティングのネットワークビジネスではなく

インターネットを使用するネットビジネスのことである。

 

このブログでは、起業を推奨している

仕事とは、大人になれば誰もがしていかなくてはいけないものだ

いわば、毎日のルーティンである

その仕事を、楽しいものでなく、しんどいもの、辛いものとして捉えている人が本当に多い

嫌々、会社に行く

日曜日の夜は憂鬱な気持ちになる

多くの人が人生を変えたいと思っていて

多くの人が「こんなはずじゃなかった」と思っている

 

そんな人たちのために私は起業を推奨している

これは適当に言っているわけではなく、きちんとした理由があるから言っているのだ。

 

厳密にいうと、こうだ。

 

「この時代に生まれてきたのだから起業しよう」と言いたい。

 

その理由こそ

題名にもある通りインターネットを使ったビジネスであれば

どんな人でも、リスクを最小限に抑えて成功することができると本気で思っているからだ

もちろん、学歴も関係なければ

商売の才能も関係ない

年齢も関係ないのだ。

 

それだけ、インターネットには無限の可能性を秘めていて

何気なしに多くの人が使っているけど、その破壊力に多くの人は気づいていない。

この時代に生きられていることが自体が、奇跡なのだ。

かなりの幸運なのだ

我々の前世はきっと、とんでもない、良い行いをして後世の我々はこの時代を生きることができている。

それほどのことなのだ。

この時代に生きていて、起業しないなんて本当に勿体無いのである。

チャレンジしないなんて勿体無いのである。

 

では、インターネットを使ったネットビジネスとはどういうものがあるだろうか。

あなたのやりたいことに + ネットを融合するだけでネットビジネスとなる。

 

やりたいことは人それぞれで構わない。

+@でインターネットを使用するのだ。

 

例えば、あなたが農家に生まれ

家業が農家だった場合、きっとその野菜の販路は農協である場合がほとんどだろう

しかし、その販路にインターネットをプラスするだけで可能性は無限に広がるだろう。

 

これがネットビジネスだ。

これがあるから、私は起業を強く勧める

インターネットがなかった頃は、起業のハードルは確かに高かったと思う。

しかし、インターネットがある現代では起業のハードルは圧倒的に低い

しかもリスクがないと言っても過言ではない。

そう言い切れる。

言い切れるのには、インターネットで起業するべき圧倒的な理由が4つある。

 

 

圧倒的な理由1 資本が必要ない

ビジネスを始める時には、総じて資金が必要であった。

しかし、これはもう昔の話。

昔はビジネスを始めるには、店を持つ必要があった。

もちろん現代でも、店を持たないといけないビジネスはあるし

それで成功している方もたくさんいる

しかし、店を持つというのはハードルが高く、それこそ成功がしにくく

成功している人は、ほんの一握りなのだ。

 

飲食店で起業する例を見てみよう。

 

飲食を始めるには、店が必要になる。

小さい店舗で始めるにしても、どれだけ安く見積もっても改装費込みで500万以上は必要なのではないでしょうか。

そして、調理器具を揃えたり

諸々準備をすると、だいたい1千万円くらいは必要だと言われています。

スタートラインに立つために、1千万円の資本が必要なのです。

この資本は、貯金をするか。借金するか。投資してもらうか。

この3択です。

ここから、ようやくビジネスが始まり

成功すればいいでしょうが

もし、失敗すれば1千万円は塵となります。

 

多くの人は初めてのことは大抵失敗するものです。

子供の頃を思い出してください

初めから自転車に乗れた人はいましたか?

なんども転んで、なんどもチャレンジして

やっと自転車に乗れるようになりました。

ビジネスも同じです。やり始めていきなり成功できるのはごくわずかです。

100個失敗して1個成功する。そんな世界です。

その失敗のたびに1千万円かかっていたら、お金がいくらあっても足りません。

だから、昔は起業とは一世一代の大勝負だったのです。

失敗すれば終わり。

だから、リスクがあり多くの人はチェレンジできませんでした。

 

それに比べてインターネットは違います。

ほとんど資本を必要としません。

インターネットの世界のお店は、ホームページです。

ホームページを作るのに実質的なお金は必要ありません。

プログラミングの能力だけです。

プログラミングができない人はプログラミングを勉強すればできるようになりますし

今ではワードプレスもあり、プログラミングの知識がほとんどなくてもホームページが作成できてしまいます。

そして、リアルな店舗では家賃というのもかかります。

ネットの世界では家賃はドメイン代とサーバー代になります。

月2000円もあればお釣りがきますので圧倒的に費用は安くすみます。

 

リアルな店舗では最初に1千万円の資本に月々の家賃がかかるのに対し

ネットではほとんどお金がかかりませんでした。

 

だから、失敗してもまたチャレンジできるのです。

失敗した理由をしっかり研究して、修正してまたチャレンジし続けることができます。

1回目より2回目、2回目より3回目。

失敗の回数を重ねるごとに、成功はどんどん近づいてくるのです。

だから、有利なのです。

だから、嫌なことなんてさっさと辞めてしまって起業すればいいのです。

お金がかからないんだから何も怖くないはず。

リスクもへったくれもないのです。

 

 

圧倒的な理由2 商圏が全国

さらにインターネットは商圏が全国にあります。

日本の人口のほとんどの人が今やインターネットにアクセスしている時代です。

 

隙間時間があればすぐにインターネットにアクセスして

暇を潰したり

情報を得たり

買い物をしたり

色々なことをインターネットでする時代になりました。

言い換えれば、それだけの人がインターネットの世界にいるというわけです。

 

ネットビジネスではインターネットをしている人全員をターゲットにすることができるのです。

商圏が全国なのです。

そうなればお客さんの絶対数がリアル店舗とは比になりません。

絶対数が増えるとビジネスでは有利になることは周知の事実でしょう。

 

リアル店舗では、近所の人か

広くても、属している都道府県までの人が商圏でしょう。

そして、商圏を広げたかったらまた資本を投入して新規出店する必要がありました。

また、新規出店するには1千万円が必要なわけです。

 

インターネットでは、日本全国のインターネットユーザーがどこからでもアクセスすることができるのです。

だから商圏には日本全国限界はないのです。

商圏に限界がないのでそれだけ、多くの人にあなたの商品をアピールすることができるのです。

 

どちらが有利か、明確でしょう。

 

 

圧倒的な理由3 将来性がある

先のことはわかりません。

わかりませんが、インターネットがなくなることはないと思います。

AIが発達してくる時代に突入すると言われています。

AIによって、単純な仕事は奪われるとも言われています。

そして、このAIの発達は今まで地球が年数を重ねてきた歴史の中で圧倒的早く

とんでもないスピードで浸透すると言われています。

 

AIが我々の生活に投入され始めて、生活を共にする日もそう遠くないのです。

そうなると、様々なものは不要になり淘汰されます。

レジ打ちという仕事はなくなり、運転手という仕事もなくなるでしょう。

もしかしたら料理人という仕事もなくなるかもしれません。

我々が想像する以上のものがなくなることが予想されています。

 

それでも、絶対にインターネットはなくなりません。

むしろ、AIとの相性が抜群にいいのでもっとインターネットは発達を遂げるはずです。

そして、今の子供たちはインターネットと共に生活をするのが当たり前の時代です。

その子達が大人になり

逆に、インターネットを使っていない、今のおじいちゃんおばあちゃん世代が亡くなります。

将来、そういう世代交代が起こった時、インターネットに全世代がアクセスする時代が到来するわけです。

インターネットにアクセスする時間も増えるでしょうし、インターネットにアクセスする人も増えます。

人が増えればそれだけ需要が増えるので、インターネット産業としては成長し続けるはずです。

 

これから、我々が死ぬまでインターネットはどんどん発達し続け

もっともっと便利になります。

こんな将来性のある産業は、今までの、どの時代にもきっとなかったはずです。

 

 

圧倒的理由4 レバレッジをきかせることが出来る

レバレッジという言葉はご存知でしょうか?

簡単に説明すると、「テコの原理」です。

小さい力で大きな力を産むということなのですが。

 

例えば、投資の世界で

わかりやすく株を例に出しましょう。

絶対に儲かる銘柄を発見したとします。

ただ、あなたの手持ちは100万しかないのです。

でも、絶対に儲かることがわかっているのです。

どうしますか?借りませんか?

他人の資本を利用して、利益をあげる手法をとりますよね?

これがレバレッジです。

あなたは100万円(小さな力)しかないですが

借りるというレバレッジをかけることで、莫大なリターン(大きな力を)得ることが出来るのです。

 

このレバレッジですが

インターネットの世界では、自動的にレバレッジを効かせる環境が整っています。

しかも、ノーリスクで。

 

どういうことかというと、例えばリアル店舗のお店屋さんと

ネットのお店屋さんを例に出してみましょう。

 

リアル店舗では、営業時間は大概9時から20時くらいまででしょう。

そして、土日は休みで。ゴールデンウィーク・お盆・年末年始には長期の休暇もとるでしょう

そして、一気に百人のお客さんから対応を頼まれても捌ききれるはずがありません。

そうなると、人を雇うことになるのですが、これまた人件費がかかります。

また、お店を運営しているあなた自身が病気になったらお店は臨時休業せざるをえません。

これがリアル店舗です。

 

では、ネットビジネスの場合

お店屋さんのホームページ(ネットショップ)を作ります。

アマゾンを想像してください。

営業時間は24時間365日です。ゴールデンウィークもお盆も年末年始もありません。

お客さんが欲しいと思うタイミングでいつも、営業しています。

また、一気にお店に訪問してくれても全員のお客様を平等に対応でき、捌ききることができます。

また、あなたが病気なってもお店は稼働し続けます。

極端な話、あなたが旅行に行ってようが。別のビジネスに力を注いでいようが関係なく稼働し続けてくれます。

人を雇う必要もありません。

 

これが、ネットビジネスのレバレッジです。

どちらが有利なのかは明白でしょう。

ネットの世界では、もう一人のあなたを作り出すことが出来るのです。

これはリアルでは絶対にできません。

そして、そのお店を何個もインターネット上に作れば

もう一人のあなたを何人でも作り出すことが出来るのです。

 

一人の力(小さい力)でインターネットにレバレッジを効かせることで

何人の力(大きな力)にもなりうることが出来るのです。

 

 

まとめ

圧倒的な理由を4つ紹介しました。

いかがでしたか?目から鱗な情報になったでしょうか。

 

初心者であればあるほど、インターネットで起業するべきだと思いますし

今でも十分に稼いでいる方でもインターネットのエッセンスを加えてあげると

もっと爆発的に収益をあげることが出来るでしょう。

 

インターネットが出現した今の時代に起業できないというのは言い訳でしか無くなってしまったのです。

 

これを読んで、一歩踏み出せる人が一人でも増えれば本当に幸せなことですね。

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. サラリーマンで居続けるリスクについて

  2. あなたが一歩踏み出せない本当の理由

  3. 対人関係の悩みを克服する方法

  4. 好きなことの見つけ方

  5. 超富裕層になるためのたった一つの方法

  6. 欲望に素直になろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ