一人の女性を愛し続ける男が一番かっこいい

一人の女性を一片のくもりもなく、愛し続けることができる男性が私は一番かっこいいと思います。

 

私は、サラリーマン時代

不動産会社に勤めていたので、多くの派手な社長と出会いました。

 

お金もそれなりに持っているので愛人が2、3人いる人も多かったです。

やれ、愛人と海外に不倫旅行に行った。

やれ、愛人と高級ホテルに泊まったと。

よく、武勇伝を聞きました。

 

 

当時の私の周りの社長は

ほぼ100%女性関係にだらしない人ばかりでした。

 

 

しかも、それが名誉かのように、自慢話のようにひけらかしていました。

それを聞いて、若い私はそれこそ男だと

それこそ甲斐性だと思ってしまっていました。

 

 

そして、自分もいつか、この社長のようにたくさんの女の子と遊んで

パートナーがいても関係ない。

たくさんの女性とセックスして、飽きたらまた違う女性とセックスして…

そうゆう生き方をしようと思っていました。

 

 

そして、実際。

営業成績もだんだんよくなり、お給料が増えた頃

私は、女性遊びを覚えました。

 

 

彼女を作っても、また別の女の子と遊ぶ日々

 

 

当時、たくさんの女の子を悲しませてしまいました。

 

 

しかし、それこそ男だと。

男というものは、子孫を残したい生き物だから浮気するのはしょうがないとさえ思ってしまっていました。

 

 

でも、ある時気づきました。

 

自分のしていることは、誰一人幸せにできていない

自分さえ幸せになっていない。

自分に都合のいい言い訳を作って、人を悲しませて…

 

 

そして、色々な女の子とセックスしても、その時は、快感なのですが

終わってみると、虚無感に晒され

「何してるんだろう」と思っていました。

そして、同時にパートナーの顔が脳裏に浮かびます。

 

 

当時、付き合ってくれた女の子はみんな本当にいい子ばかりでした。

献身的に、尽くしてくれて私のことを真剣に想ってくれていました。

 

 

そんな、女の子たちを裏切り、欺き、私は一体何をしているのだろうと思いました。

 

 

最低でした…

 

 

そんな、感覚に陥っているときにちょうど起業を志すタイミングが重なり

私は女性遊びをパタッと卒業しました。

 

 

女性遊びを辞めた今、当時どうしてあそこまでセックスに夢中になっていたのか。

どうして、男性は総じてセックスに夢中になるのか。

考えてみました。

 

 

 

男性が女性とデートをしたり、食事をしたりして最終の目的は、セックスです。

だから、楽しませようとデートプランを考えたり

いいレストランに連れて行って、たくさんのお金を使います。

 

それは、その女性が魅力的だから

そういう場所に相応しい女性だからでは決してありません。

 

喜んでもらった見返りにセックスさせて欲しいだけなのです。

ただそれだけなのです。

 

 

もちろん言葉では、そんなことは言いません。

 

「可愛い」「綺麗」「性格いいね」「おしゃれだね」

 

男性は、思ってもいないのに平気でこのような言葉が使えます。

セックスする為なら。

 

女性には信じがたいでしょうが、これが真実です。

 

男の性欲はきっと、女性が想像している以上に凄まじいです。

 

 

想像できるかわかりませんが、健全な男子は頭の中のほとんどはエッチなことを考えています。

女性を街で見かけると、まずは顔や胸やお尻をチェックします。

 

 

そして、自分の合格ラインであれば「いいな〜、一回セックスしたいな〜」と思います。

 

この感覚って、女性にはないと思います。

 

まだ、話したこともない道端ですれ違った女の人に対して

抱きたいという感情になります。

 

その人のことをなんとも思っていないのにです。

 

多くの男性は共感できると思います。

 

しかし、こんなことは女の子の前では決して言いません。

 

なぜなら、引かれるからです。

引かれれば、最終目的のセックスができません。

 

だから、「俺はそんなことないよ」「エッチに興味ない」って虚勢をはります。

 

それもこれも、なんのためか。

最終的にセックスがしたいからだけなのです。

 

 

性犯罪ってありますよね。

 

女性が性犯罪を犯したニュースって見たことありますか?

ないですよね。

 

あれこそ、男の性欲の凄まじさを物語る上で無視できない事柄です。

 

男は、性欲の為に一生を棒に振るような事件を起こしてしまうことがあります。

 

きっと、犯罪者も頭ではわかっていたはずです。

これをすれば捕まること。

性犯罪で捕まれば、社会復帰も難しいこと。

 

わかっているけれども、多くの人が性犯罪により連日逮捕されています。

 

それだけ、男はセックスがしたい生き物なのです。

これが、男性の性欲の本音であり

また、真実です。

 

 

女性には、理解し難い話かもしれません。

 

 

しかし、そんな中にも一人の女性を愛し続ける人が存在するのも事実です。

 

そうゆう人は、かっこいいです。

生き方がかっこいい。

 

自分を愛し、献身的に支えてくれる女性にしっかり応えて

その女性を愛し続ける姿は、尊敬に値し、世の男性が目指すべき姿だと思います。

 

性に関しては、同じ男性なので女性を見れば性的思考になるのも同じだと思います。

でも、その気持ちを制御しパートナーだけを見ている姿は本当に魅力的だと思います。

 

 

たくさんの女性とセックスしたことを武勇伝のようの話す人もたくさんいます。

 

あの子はどうだった、この子はどうだった。

 

でも、私はそんなことを自慢げに話す人よりも

自分のパートナーを愛し、どこにもよそ見をしていない人の方が魅力的に感じます。

 

総じて、そうゆう魅力的な人は

女の人にもモテます。

 

かっこいいですね。

 

 

人間も動物の一種であり、オスは子孫繁栄のために色々なメスと行為に及ぶのが自然の摂理だと

解く人もいるでしょうが、私はそうは思いません。

それは、道理に反した浮気という行為を正当化したい人の言い訳でしかないと思っております。

 

人間と動物の圧倒的な違い。

それは「理性」です。

 

人間には理性があります。

本能では、そう思っていても理性の力でブレーキをかけられます。

 

この力は動物にはありません。

だから、動物は本能のまま行動するのです。

 

我々、男性が街で見かけた綺麗なお姉さんに「抱きたい」と本能で思っても

それを、実行に移すと逮捕されます。

逮捕されることがわかっているから、理性の力でブレーキをかけています。

 

動物は、違います。

「抱きたい」と本能で思えば即行動します。

 

これが、人間と動物の大きな違いなので

人間も動物だから、男が浮気するのは仕方がないというのは言い訳です。

 

そんな言い訳する、いわゆる肉食系なおじさんになるのもいいけど

 

私は、パートナーとずっと愛し合い

お互い、支え合って生きていく

そんな、一人の女性を愛し続けるおじさんになりたいなと思います。

 

 

だから、これを読んでいる男性の皆さんもパートナーを愛し続ける人になって欲しいなと思います。

 

これを読んでいる女性も、男性をよく理解し

パートナーを献身的に、女性らしく優しく愛を持って支えてあげて欲しいなと思います。

 

そうすれば、きっと色々なことが変わるような気がします。

 

世の中綺麗事だけではありませんが、愛については綺麗事でいいかな…

 

そうすれば、世の中愛に溢れ、もっとよくなると、私はそう思います。

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 見栄っ張りは幸せをつかむことができない

  2. 自分の命題を見つけよう

  3. 何のために生まれてきたのだろう

  4. 下積みして起業すれば有利という幻想

  5. お金だけあっても幸せにはなれない

  6. 車って必要かな?と思い出した今日この頃

  7. 他人の時間を生きているとやばい5つのこと

  8. 自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほしい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ