他人の時間を生きているとやばい5つのこと

他人の時間を生きている人が大半なのではないか。

あなたはどうだろう。他人の時間を生きていますか?

自覚がある人、ない人いるだろう。

 

他人の時間を生きていて、自分の時間を生きていない人が本当に多い。

時間は有限である。無限にあるわけではない。

人はいつか死ぬので、その死ぬまでの間でしか幸せを感じたり、喜びを感じたり、感動したりできないわけである。

死んでしまうと、全くの無の状態となり、考えることは愚か、普通に動かしているあなたの体はうごかせなくなる。

一説では、天国というものが存在してそこで自由に豊かに暮らせるという話もある。

私は死んだことがないので、それが本当なのか。嘘なのかわからない。

また、周りに一度死んだことがある人間もいないもんだから、事実の確かめようがない。

しかし。きっとそんなものは存在しない。

私は霊も否定派なので。

 

命尽きるまでの時間というのは非常に重要だ。

人生で一番重要だというに値するだろう。

 

時間は命そのものである。

 

その時間を他人のために生きていたら非常にもったいないのだ。

時間を浪費しないでほしいのだ。

 

他人の時間を生きているとはどうゆうことか。

自分が意図して選択していない時間を生きているということ。

 

あなたが、勉強したいから勉強する。

あなたが、起業したいから起業する。

あなたが、お金欲しいから副業を始める。

あなたが、買い物に行きたいから買い物に行く。

これらは全て自分の時間と言えるだろう。

こうゆう時間を生きて欲しいし、生きるべきだと私は思っている。

 

時間は有限、有限と色々な人が言っているはずだ。

しかし、どこかまだピンと来ていないのではないだろうか?

 

ここであなたに残されている時間について衝撃的な話をしよう。

 

20代の人、まだまだ自分は時間があると思っていませんか?

30代の人、人生これからと持っていませんか?

40代の人、人生折り返し地点と思っていませんか?

 

人間には健康寿命というものがあります。

健康で生きていくことの出来る寿命のことです。

これを基準に考えないといけないのです。

 

では健康寿命とは一体いつのことなのか。

10代は義務教育があり、多くの人は人生における生きていくための基礎を築く時間です。

なので、健康寿命の始まりは成人の20歳からだとしましょう。

そして、終わりは定年を迎える60歳までとします。

人間は60歳を過ぎると急激に体の衰えが始まり、以前と同じようにバイタリティあふれる動きというものはできなくなって来てしまう。

 

そうすると、健康寿命は20〜60歳までの40年間しかないのである。

そして、この40年間の内に1日7時間寝るとすると睡眠の時間が約12年あるのだ。

 

なんと。

成人式を迎えたばかりの20歳の人でも残り28年しか時間が残されていないのだ。

たったの28年しかない、自分の健康的に生きていける時間に他人の時間を生きるのは本当にもったいない。

 

時間について、もっと深く知りたい方はこの動画を見て欲しい

私自身も非常に感銘を受けた動画だ。時間をより深く考えるきっかけになった。

是非、見て欲しい。

 

あなたの中で時間の重要性を考えて欲しい。

何気なく、過ごしている場合ではないということだ。

 

そして、時間を浪費する他人の時間を過ごしている場合ではないということだ。

では、他人の時間とはなんだろうか。

 

他人の時間の代表的なものは「雇用」だ。

その雇用について、私がやばいと思う5つのことを紹介したい。

 

 

会社員やばい

会社員ってやばい。

別に会社員をバカにしているわけではない。

私も会社員だった時代もありました。

でも、そこから抜け出してみて色々と会社員やばいなと思うことがあるわけです。

会社員って、思考停止状態になります。

毎日毎日同じことの繰り返し、これは大企業であればあるほどその色は強くなります。

やがて、終業時間まで耐えるという所業になって来ます。

 

終業時間まで作業をこなすと給料がもらえるから、時間を浪費している。

それが毎日毎日続くので、クリエイティブな発想ができなくなってくるのです。

思考停止します。

 

そして、会社の周りの人間がそういう人ばかりなので。

これが普通と、こんなものだと思ってしまうのです。

 

常識を疑うことさえできなくなり、結果会社のために人生を捧げてしまうのです。

 

 

時給低すぎてやばい

会社員は月給制度が取られているところが多いでしょう。

毎月、決まった日に1ヶ月の労働に対して対価を支払ってくれます。

これのために多くの人は仕事をしている。

これのために、多くの人はいやいや会社に行っているのではないですか?

 

でも、その給料。

時間を浪費して、人生を捧げるに値するほどいただいているでしょうか。

 

多くの人は、その給料を時間で割ると悲惨な結果になるでしょう。

例えば、月給25万円の人がいたとします。

始業は9時とします、そこから20時まで働いたとして。

11時間です。昼休憩1時間を引いて10時間労働。

週休2日だとして、労働は22日。

月の労働時間220時間。

時給、1,136円です。

 

今の時代。

都会の牛丼屋さんでも1,136円くらいであれば高校生にさえ払います。

 

死ぬまで、高校生と同じ給料で時間を切り売りし続けますか?

もっと、自分の時間を大切にしませんか?

 

 

満員電車やばい

満員電車やばいです。

地方の人は知りませんが、都会の満員電車はとにかくやばいです。

 

朝は本当にびっくりするくらいの人がいます。

それだけ、たくさんのサラリーマンがいるということなのですが。

 

まさに戦場。

自分のスペースの奪い合い。

椅子が空いた瞬間のみんなの必死よう。

正直怖いです。

 

そして、男性には痴漢に間違われるリスクまで伴います。

痴漢していなくても痴漢だと言われれば、ジ・エンドです。

 

もう何を言おうが痴漢になってしまいます。

 

その対策をしている人なんて、両手をあげて電車に乗っているっていうじゃありませんか。

疲れるだろ、それ。って思います。

それでなくても電車移動って疲れるのによくやるなって思います。

 

満員電車毎日のことなんで、徐々にストレスたまると思います。

やばいです。

 

 

スケジュール決められないのやばい

雇用されると、なぜかプライベートな自由まで奪われませんか?

男性であれば、休みの日でも会社の人にゴルフに誘われたり。

会社のバーベキューがあったり、スポーツ大会があったり。

 

せっかくの貴重な休みがそれで潰されるわけです。

本当は行きたくないけど、角が立つのがいやだから無理やり行っている人も多いと思います。

自由参加とうたいながら自由参加ではないというやつですね。

 

また、会社員の人はまとまった休みといえば

ゴールデンウィーク・お盆・お正月でしょう。

この時期ってどこ行っても混んでいるし、値段も高い。

 

起業家であれば、こんな時に旅行に行ったりしません。

早い話、時間が制約されているのです。

 

別に、その人が一人出勤していないからって会社の業績はきっと大きく変わらないのだから

ゴールデンウィーク・お盆・正月って別に決めなくていいと思います。

 

長期休暇もシフト制にすればいいと思いますが、そんなわけにも行かないのでしょう。

 

このようにあなたのスケジュールさえも「雇用」により制限されるなんてやばくないですか?

 

 

飲み会やばい

飲み会ってある会社とない会社があると思います。

実力成果主義のベンチャーとかでしたら、あまりないかもしれません。

大企業とかだったら多いと思います。

 

飲み会って、飲む人にとっては楽しいものですけど飲まない人にとっては地獄だと思います。

私の会社員時代も飲み会多かったのですが当時、私お酒が好きだったのでそこそこ楽しかったのですが

お酒飲まなくなった今であれば、多分参加していません。

 

なんの生産性もなく、おまけに割り勘でしょう。

おまけに、人の愚痴や社会への愚痴。

上司と行けば、武勇伝を語られるわけです。

 

そんな時間があるのなら、帰って自分の好きなことをしたいって思う人が大半なのではないでしょうか。

「雇用」により会社終わった時間まで制約されるなんてやばいですよね。

 

 

以上で、5つの「雇用」されることで時間を浪費するやばさについて紹介しました。

根本的な、給料の安さだけではなく色々なあなたの時間を奪われていることに気づいたと思います。

やはり、「雇用」から抜け出すべきだと私は思います。

そうして、あなたの時間を取り戻して欲しいと思います。

 

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほしい

  2. お金だけあっても幸せにはなれない

  3. 自分の命題を見つけよう

  4. 下積みして起業すれば有利という幻想

  5. 個人が輝ける時代

  6. 車って必要かな?と思い出した今日この頃

  7. 一人の女性を愛し続ける男が一番かっこいい

  8. 見栄っ張りは幸せをつかむことができない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ