何のために生まれてきたのだろう

人間は何のために生まれてきたのだろう。

自分は何のために生まれてきたのだろう。

昔はよく考えていた。

いつもと同じ毎日。いつもと同じ朝。いつもと同じ夜。

来る日も来る日も同じことの繰り返し。

朝、いつものように起きて。

身支度をして、会社にいき。その日のルーティンワークをこなす。

1週間全く同じことをして、休日を迎える。

休日はあれをやろうとか、これをやろうとか決めるのだけれども結局何もできないまま貴重な休日も終わってしまい。また、同じ日々の始まり。

そして、月末には給料を受け取る。

その給料で、また1ヶ月生活をする。

毎日という時間を会社に奉仕して。

対価として、自分が1ヶ月暮らしていける賃金を受け取る。

これがはたして、自分のやりたかったことだろうか。

子供の頃夢見た、なりたい大人になれているだろうか。

このまま死んでいって、「いい人生だった。お母さんお父さん産んでくれてありがとう」と心の底から言う事ができるのだろうか。

いや。

言えない。

私の人生の主人公は私だ。

その主人公が、毎日同じ生活をしている。

こんな物語おかしいはずだ。

私は、こんなことをするために生まれてきたのではない。

私も含めて人は何で生を授かったのだろうか。

食物連鎖の頂点で、文明の長者で、この地球という世界の中では最強の種族の人間という生を授かった意味は何だろうか。

私は、こう思います。

「幸せになるために生まれてきた」

人は幸せになるために生まれてきたのではないでしょうか。

嫌なことをするために生まれてきたのではないはず。

人生を浪費していてはいけない。

自分を満たせるのは幸せしかないのだと。

私はそうゆう結論に至りました。

そこから、私の全てが変わりました。

たくさんの本共出会いましたし、たくさんの偉人の声も聞きました。

成功者の体験もインプットして、とにかく幸せになるための方法を探しました。

そこで、私の中で一つの結論にたどり着きました。

人間が幸せを感じて生きていくためには

「なりたい自分になること。」

これこそ、生まれてきた最大の理由だと私は思いました。

では、なりたい自分ってどうゆうものなのだろう。

「なりたい自分」は人それぞれ違うと思います。

その人の生まれてきた環境、育った環境、出会った人、感じたことによりその人のなりたい自分は違うでしょう。

私の「なりたい自分」は、自由な時間と自由なお金を手に入れることでした。

まず、お金があれば大抵の欲を満たす事ができると考えました。

欲を満たされれば、幸せを感じます。

例えば、食欲。お腹が空いているときにお腹いっぱい食べれば幸せを感じます。

でも、世の中には素敵なレストランがたくさんあって。

素敵な料理人がたくさんいて、出会ったことのない料理が世の中にはあります。

とても、お金がない状態だとそうゆう世界を体験することはできません。

次に物欲。

欲しい、服。

欲しい、時計。

欲しい、車。

欲しいものって、考え出すときりがありません。

これも、お金があれば好きなものを気にせず買えるようになるので満たす事ができます。

そして、性欲。

私は、男なので綺麗事抜きでエッチなことばかり考えています。

何かの本で読みましたが、男は女の10倍、エッチがしたいと考えているみたいです。

自分の大切なパートナーと最高のセックスをするためには、パートナーから尊敬されること。

そこに最高の愛情があるから、最高のセックスができると思っています。

では、尊敬されるためにはパートナーに喜んでもらわなければなりません。

喜んでもらうには、素敵なデートが必要でしょうし。

素敵な、プレゼントも必要でしょう。

それらにお金は関わってきますよね。

そして、ただ性欲を満たしたい時に男性には風俗というのが存在します。

愛のない性行為ですが、性欲を満たすという目的は達成できるはずです。

これにもお金が必要ですね。

自宅で自慰行為しているのを全て風俗を利用する事ができれば。

どれだけ性欲が満たされるか想像するのは簡単でしょう。

今、お話ししてきたように人間の欲を満たすためにはお金が必要です。

お金があれば大抵のことが解決できるのです。

私は、お金を手にしてから身をもって知ることができました。

そして、私のなりたい自分になるもう一つの要件に、「自由な時間」というものがありました。

お金はたくさんあっても、時間がなかったら嫌だったのです。

時間は有限であり、時間とは寿命です。

人間平等に24時間があり、それをどう使うかが人生を決めるのです。

お金はあるけれども、時間はないという人は結構多いのではないでしょうか。

忙しい弁護士先生だとか。

忙しいお医者さんだとか。

政治家。

一部の経営者もそうでしょう。

外資系金融系の人もそうでしょう。

お金とは、時間がないと使い道が限られてしまいます。

時間がないと

海外旅行にもいけませんし。

ゆっくり買い物もできませんし。

美味しいレストランを予約することもできません。

レジャーもいけません。

これではお金があっても本末転倒です。

だから、欲張りかもしれませんが。

自由なお金とセットで自由な時間が私には必要でした。

そして、現在。晴れて自由なお金と自由な時間を手にすることができました。

なりたい自分になれるのは本当に幸せなことです。

 

では、どれだけの人がなりたい自分になれているのでしょうか。

朝の満員電車に乗る人々の中で、「なりたい自分に」なれている人が一体どのくらいいるでしょうか。

きっと少数派でしょう。

中には、もう諦めている人もいるかもしれません。

自分にはできないって、思っているかもしれません。

しかし、決してそんなことはありません。

誰にでも、「なりたい自分」になる権利があり。

誰にでも幸せになる権利があるのです。

そんな不器用な人のために。

このブログで、そのノウハウや考え方を発信していければと考えております。

多くの人にこのブログが届くように祈っております。

 

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が「いいね!」って思ったら下のSNSボタンでシェアお願いいたします。

それが、私の励みになりモチベーションに繋がります。

関連記事

  1. 個人が輝ける時代

  2. 車って必要かな?と思い出した今日この頃

  3. 見栄っ張りは幸せをつかむことができない

  4. お金だけあっても幸せにはなれない

  5. 他人の時間を生きているとやばい5つのこと

  6. 下積みして起業すれば有利という幻想

  7. 一人の女性を愛し続ける男が一番かっこいい

  8. 自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほしい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

伊織が読んでほしい記事

  1. 常識は非常識

    間違った教育を受けてきた全ての人に捧げる
  2. 思うこと

    自殺とか考えている人がいたら、ちょっとだけ見てほ…
  3. 思うこと

    お金だけあっても幸せにはなれない
  4. 成功法則

    成功に何よりも大事なのは時間

アーカイブ